プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】大山津見神(オオヤマヅミ)③酒造の祖神&華麗なる一族

f:id:mousoumajyo:20210914180638j:plain

カタカムナで重要な意味を成す言葉を

御名に持つ神を先に紹介しております~

今回は山の神のトップ!オオヤマヅミ神の酒神としての顔を紹介したいっ

 

 

日本の神社を巡ってお願い事したり

おみくじ引くのは大好きなクセに

そこに祀られている神さまがどんな方なのか

まったく知らなかった私です。

(知ろうともしていなかった…無礼者でした)

 

今は興味をもって日本の神様について「知る」に没頭中

カタカムナにもつながってくるから面白さ倍増だよ~

 

 

華麗なる神一族への道~アマテラスとの関係

f:id:mousoumajyo:20211016165351j:plain

たぶん男らしい美神だと私がイメージしたのには理由がある。

それは、オオヤマヅミ神の娘が「富士山の神」とされるコノハナサクヤヒメ命なのだ!

 

富士山の神(神霊)なので、いわずもがな

コノハナサクヤヒメ命は超美人な女神さまなのだ!

 

オオヤマヅミ神の娘コノハナサクヤヒメ命の夫はなんと、

天孫ニニギ尊なのですっ

ここでガッチリと天照大神(系)との縁が結ばれた。

 

ニニギ尊といえば、

天照大神が地上を統べる者として送り込んだ神ですからね~

天孫というのは「天照の血を引く子孫」ってことさ~

 

この結婚に関して言えば

オオヤマヅミ神はニニギ尊に可愛い娘を姉妹で差し出したのです。

でもニニギ尊は美しい妹だけをめとり、

醜い姉イワナガヒメ命を送りかえしたのです(;;)

んで、このことが…(長くなるので別の機会に)

 

この結婚がまた色々物語を生むのですが、

興味がある方は調べてみてね~

 

そして娘と天孫ニニギ尊の間にヒコホホデミ命(山幸彦)が誕生し、

この孫の誕生をオオヤマヅミ神は大いに喜んだといいます(^^)

孫の誕生を喜び~酒造の祖神となる

娘であるコノハナサクヤヒメ命(富士山の神)と

天孫ニニギ尊の間にヒコホホデミ命(山幸彦)が生まれた!

 

この孫の誕生を大いに喜んだオオヤマヅミ神は

サナ田の茂穂で祝いの酒(アメノタムケ酒)をつくり

天地の神々に振る舞ったそうです(^^)

 

これが「酒造のはじまり」と伝えられているので

オオヤマヅミ神は酒造の祖神としての顔も持ち

酒解神・さけとけのかみ」と呼ばれています。

 

京都の梅宮大社

コノハナサクヤヒメ命と共に

酒解神」「酒解子神」として

酒造業の守護神と祀られているよ。

 

 

 

 

オオワタツミ神と対で覚えて欲しい!

私の中ではこの二神は対になる存在なのです。

カタカムナが示すこの御名の持つ意味で考えても

関係は深いし、美人な娘を持ち

そこから天照の系譜と関係を結んでいき

華麗なる神一族となっていくのも興味深い。

 

海の神と山の神のこの二神と天照の子孫たちの縁が

神武天皇」に繋がっていくのです。

 

 

海と山と天(太陽)が繋がっていく(ここ重要)

しかも神武天皇龍神(龍族)だったというではないか(興味深い)

 

とにかく、この二神の御名をしっかり覚えておいてね~

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村