プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAとアニメ】メイドインアビス 第1話~感想:手塚治虫の「火の鳥」を感じる世界観

遂に観はじめちゃいました「メイドインアビス

トラウマアニメとのうわさを耳にし、「観たい、でも怖い」と

 

 

右往左往しておりましたが

プライムビデオで視聴できることを知り

「エイっ」と視聴開始しました~

 

原作を知らんので、全く未知のままアニメを見ております。

メイドインアビス」第1話

 

「怖いけど、見たい」

「観たいけど、怖い」

という同士の方の参考になれば…と感想を少しだけ

 

①可愛い絵柄に壮大なスケールの世界観

主人公たちが生きる世界はなかなかにハードモードっぽいのですが

主人公の周囲、特に孤児院の子供達は皆「無垢で可愛い」子ばかりです。

 

ただ…顔色悪いを越えて紫色の院長は何やら「影」を感じさせまくりです。

お仕置きもなんか異様にハードっぽいし…(まだ器具しか見てないけど)

 

基本的に「地球に開いた大穴~その地中深部」が舞台で

そこに何があるのか?

そこで見つかる地上文明にはない遺物たちに

もの凄い価値があるらしく、発掘者達の世界がメインで描かれているようです。

 

主人公は子供やで~子供たちの発掘冒険が主軸のようです。

 

手塚治虫の「火の鳥」に通じるものを感じる

火の鳥」が宇宙スケールで外に向かい

あらゆる地球時間(時代)を振り子のように揺れ動きながら

見せ、巨大で壮大な「生命の循環」を描いている…のに通じるものを感じた。

 

まだ、「そんな気がちょっとした」レベルですが

地球から外に向かって「それ」を求めるか、

地球の内奥の神秘にむかって「それ」を求めるか、

その違いだけで「求めているもの」一緒なんじゃないかな。

 

「求めているもの=見たいモノ」

この世界の真の姿とでもいうのでしょうかね。

 

③第1話は安心してワクワク見られるよ

「トラウマ アニメ」という噂にビビっている同士へ

第1話は安心してワクワク見られます。

 

私個人的には今「トートと私」で追ってますが

エメラルド碑板に書かれている「アメンティー」に通じる

地球深部の世界の話なんで、めっちゃ興味津々で惹かれております。

 

最近なんだか地底冒険モノに多く出会うんですよね~

地中のざわめきを感じる。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村