プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAとアニメ】メイドインアビス第9話~感想:腐海の生物と深界の生物

深界三層「大断層」の環境で、大きな驚きが2つ!

 

 

トラウマ 漫画&アニメという噂を聞き

ドキドキしながら視聴を開始した私です。

たぶん、映画「ホステル」とか「マーターズ」を見て平気な人は大丈夫だと思うよ。

 

参考までに、迷ってる方は先にこちらをどうぞ

 

ホステル (字幕版)

ホステル (字幕版)

  • ジェイ・ヘルナンデス
Amazon

 

マーターズ(2007)(字幕版)

マーターズ(2007)(字幕版)

  • モルジャーナ・アラウィ
Amazon

 

マーターズ (字幕版)

マーターズ (字幕版)

  • トローヤン・ベリサリオ
Amazon

 

私としては「ナウシカ」とか「ラピュタ」に似た世界観を感じており

物語としては「エメラルド碑板」の記述内容に近いモノが在るかと…

 

では、アニメ第9話の気になった点を書いていく~

◆9話:大断層 

 

 

驚き①深界三層「大断層」の世界

不動卿たちのいる第二層下部「逆さ森」ゾーンから

深界三層「大断層」へ降りていくと…

そこは巨大な断崖絶壁の環境空間場なのです。

 

なんでも約4000mの高さ(深さ)のゾーンなのさ。

第三層は深度2600m~7000mの空間のことだってよ~

こちらのエリアからはアビスの呪いもレベルアップ!

平衡感覚の異常+幻聴・幻覚

 

この断崖絶壁空間の真ん中に開いた巨大空間には

恐竜みたいな大型生物が飛んでおり、リコ達を今にも食おうと狙っております。

そんな猛獣たちの狩場をどうやって第4層まで降りていくかというと

断崖に無数に開いた穴=獣の巣穴を移動するのです。

小さい巣穴=小型生物は比較的おとなしく食われる心配ないから。

 

こんな環境でも多種多彩な生物が生息していて不思議です。

断崖の壁中(地中)がこの層の環境場の本体なんですかね。

 

驚き②深界の生物の知能

アビスの深界生物って「ナウシカ」の腐海の生物に似てるんですよ。

巨大だし、アビスの呪いも平気みたいだし。

腐海の生物は「菌~昆虫」だったけど、

アビス内の大型生物は恐竜に近いです。

 

腐海が「再生の森」だったのに対し

アビスの深界は「地球の再生に伴う古代の森」なんですかね?

深くなる毎に植物も巨大化している気がするし…

 

第9話で、私はアビスの巨大生物の高い知能に驚いた。

第1話でリコとレグが遭遇した「巨大生物の個体」が

リコとレグを追って再登場してきたんです!

 

攻撃された記憶と憎しみの感情があって、

復讐の為に追いかけてくるんですよ!

それに、この生物…どうやって飛んでいるのか?謎な形状してるんです。

この形状、この質量でどうやって空中を飛べるだ??

リニアみたいな磁力作用なのかな。

 

深界の巨大生物はもしかして…深界の底にある文明が

創りだした生物型記録装置だったり、して(‘~‘)

エメラルド碑版の巨大生物型って可能性…どうかね。

 

驚き③壁に大型船の遺跡が!!

二層の誘いの森には約4000年前の技術の「風車」がありました。

まー大穴に吹く上昇気流を活用する為ってことなんで、それは納得。

「風」は今も吹いてるしね。

 

ところが、第三層「大断層」の断崖絶壁・深度6750mに

大型船の遺跡(遺産)がぶっささって朽ちているのです。

ここ、海だったの!?

それとも、「空飛ぶ船」が完成していたの!?

 

空飛ぶ船だとしたら…エメラルド碑板に記されていた「朝の翼」・

エジプトで発掘された「太陽の船」のことなんじゃない!?

 

というワクワクに包まれ

リコ達の旅は深界四層「巨人の盃」へ(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村