プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第33首~⑩イヤシロ コトサトリとは

第33首の最後の結び部分です。

「コトサトリ」…なんとなく「事の悟り」のイメージ湧くぜ~

 

 

カタカムナ第33首を詠む

声に出して音を響かせイメージしましょう☆

 

カタカムナ第33首】

カムナガラ エヒメサヌキヂ アワトサヂ

アメノオシコロ オキミツゴ 

ツクシ トヨワケ ヒノクニクマソ

イヤシロチバ イキツサキヨリ

イヤシロ コトサトリ

 

では、33首の結び部分の解読を

 

◆一音一音の示し

  • イ(伝わるもの、陰、あらゆる生命体を構成する最初の最小のハジマリ)
  • ヤ(飽和する、飽和限界・極限・ピーク)
  • シ(示し、現象、司る)
  • ロ(空間、抜ける、連なり奥から出現)
  • コ(転がり出入、コロコロ回転運動、くり返しの動き・働き)
  • ト(重合、統合)
  • サ(差、遮り、現象の干渉)
  • リ(離れる、対向発生)

ここから音を連ねて、「ことば」にして解読を

 

◆イヤシロ+コト+サトリとは

今回は「イヤシロ」は1つにまとめて

3つの纏まりにして読み解いていきます。

 

●イヤシロとは

もう何度も出てきているのでサクッと

「イヤシロ」=電気素量を持つ「イ粒子」が飽和限界まで進み、連なり豊富に湧く

 

実は「イヤシロチ」って現在でも建築業界とかでは使っているようです。

なんでも「住むのに良い土地」を指す言葉なんですって(^^)

他にも「生命力が盛んになる地(場)」という意味もあるんですって!

 

●コト+サトリとは

「イヤシロの」コト

⇒イヤシロのくり返しの働き(運動・作用)+重統合

⇒イヤシロによる回転運動+重統合の繰り返しの作用

それが「イヤシロの事・言」

 

そのイヤシロのコトの「サトリ」

⇒イヤシロの事・言の「悟り」

⇒イヤシロのコト(「回転運動+重統合」のくり返し)+差・現象の干渉(サ)重統合(ト)分離・発生(リ)

 

「サトリ」という音の中に「運動・作用」が示されていて

この3文字でどうやらこの現象界の発生の物理法則の基本が

「悟り」示されているようです。

 

日本語ってめっちゃ面白い(‘v‘)

 

◆第33首はイヤシロのコトサトリのウタ

カタカムナ第33首は

「イヤシロのコト サトリ」を示した歌だよ~って

最後に綺麗にまとめてくれているようです。

 

日本語の音の響き、

それが連なり「ことば」となり

物や現象を指す時

実はそこにある「物理」も示しているんですなぁ。

超賢くね!?

 

ぶつ切りで解読してきた33首を

次回は「全体まとめ」します(‘~‘)頑張るぞ~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村