プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第33首~イヤシロの悟り「まとめ」

よ~し、難解だったけど

一応流れを読みとり「まとめ」てみた!

 

 

カタカムナ第33首を詠む

声に出して音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第33首】

カムナガラ エヒメサヌキヂ アワトサヂ

アメノオシコロ オキミツゴ 

ツクシ トヨワケ ヒノクニクマソ

イヤシロチバ イキツサキヨリ

イヤシロ コトサトリ

 

では、サクッと行くよ~☆

 

◆第33首~全体まとめ

私なりの理解をサクッと図にしてみたよ~

カムナガラ エヒメサヌキヂ アワトサヂ~♪

 

~アメノオシコロ オキミツゴ~♪

 

~ツクシ トヨワケ ヒノクニクマソ~♪

 

~イヤシロチバ ~コトサトリ♪

こうして「イヤシロチバ」ができて、「イキツ」が

  • 分裂分化(サ)
  • 発生(キ)
  • 四相をもって(ヨ)
  • 分離発生(リ)

して存在・生きてるんだよ~ってうたってる。

 

【ちなみに!】

「ヒノクニ=物質系の示し(現象)」とは、

現象に存在する ”電子、原子、分子、細胞などを構成する”物質系(モノ)を示し

「ヒノクマソ=勢力系の示し」とは

”科学が電磁波として捉えたエネルギー系のこと”なんですって。

 

イヤシロチバでイヤシロのコトが成されるわけです(ふむふむ)

 

(第34首)につづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村