プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの心に平穏を】日常生活は禅修行~般若心経⑫不垢不浄とは?

f:id:mousoumajyo:20201016162739j:plain

この言葉は「言葉の暗号化」が複雑です。

BBAは混乱した…

 

 

 

不垢不浄の解読:1段階

垢にあらず、浄にもあらず

⇒「垢もなく、浄でもない」

 

垢⇒不、浄⇒不

普通にㇾ点をつけて漢文読みしてみた。

 

◆一字ずつ解読

垢⇒物質的汚れ、心の穢れ、欠点…などのこと

浄⇒清い、穢れのない、澄みきった

 

「汚れも穢れも無く、清くも澄みきってもいない」

(?-?)

汚れ穢れも無いけど、だからといって清く澄んでいることも無い

「汚れ⇐(どっちでもない中間)⇒清い」

ここか?

 

不垢不浄の解読:2段階

「不浄」って単語はききますよね。

なので「不垢」と「不浄」に分けて2つの意味を出していきます。

 

  • 不垢=汚れや穢れのない状態(清い)
  • 不浄=穢れた状態

 

「この世のすべてのものは」不垢で不浄??

この辺で私の頭が軽くバグる。

 

不垢であり、不浄でもある

「不垢⇔不浄」

(どっちでもない間)が消えた!!

 

不垢不浄の解読:3段階(飛躍)

ここまでをまとめると

  • 垢もなく、浄でもない(どちらでもない)
  • 不垢であり不浄でもある(どちらでもある)

ということは…

「この世のすべてのモノに」

垢・浄・不垢・不浄というものはそもそも無い!

 

「そう認識、判断する」私の思いだけがそこにある

ってことか(!-!)

 

その認識・判断も私の中でも

また私と他の人の中でも「変化」するもの

ってことだよね。

 

要は“絶対そうだっ“て「決めつけるな!」ってことか。

だんだんと、菩薩の言ってることわかってきた気がする私です。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

不浄を拭うひと (1) (本当にあった笑える話)
 

 

 

不浄を拭うひと(2) (ぶんか社コミックス)

不浄を拭うひと(2) (ぶんか社コミックス)

  • 作者:沖田×華
  • 発売日: 2020/10/14
  • メディア: コミック