プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女と世界グルメ】キューバ料理~制限された中での創意工夫&都内のキューバ料理店

 

禁断のキューバ

料理を愛する男たちの食旅~その地の料理に敬意を

キューバ料理について非常に勉強になった!

すごく熱い食旅になっております。

食文化って文化自体に躍動感感じるわぁ

 

 

キューバ料理と聞いても「これ!」といった一品がイメージできず

メキシコ料理とごっちゃになっていた無知な私です(;;)

キューバのみなさんすいません。

 

でも今回ものすごく人々の創意工夫と伝統が詰まった料理というコトがわかった!

いつかピロ養豚場のブタ食べたいわぁ(^^)

 

 

 

世界各国の一流シェフがその国の料理を案内してくれます。

料理人同士なので料理に対する深い話が聴けるので超おすすめです!

 

楽しい会話とは食と人への敬意から生まれるというコトが

非常によくわかる会食風景ですぞっ。

 

今回はキューバの政治も絡む食文化のお話です。

 

 

旅の相棒:アーロン・サンチェスの言葉

" if I can cook 50percent as good as my mom and 50 percent as good as my grandma,I'm going to be in good shape."

 

母や祖母の半分でも上手に料理できれば無敵だ!

 

これはですね、

母と祖母が示しているのは

彼の母と祖母であると同時に

全ての人の母と祖母であり

しいては

「今日まで食文化を育んできてくれたみなさん」

なのだと私は解釈している。

 

エメリルとは同じ師匠のもとで修業をした

今では本も出版するラテン料理の専門家シェフです。

 

彼が案内してくれるキューバの食文化は

観光客向けのものではなく

ググッと現地の人びとに寄ったものです。

 

政治に大きな影響を受けてきたキューバの食文化

 

日本料理が美味しいのは

料理人たちの心意気や熱い思いもあるけど

日本の「自由市場」もその根底を支えていると思った。

 

キューバの食文化はこの国の政治の影響を大きく受けてきた。

レストラン経営は国営レストランだけに認められていたし、

食材も配給されるモノだけ、家族の分だけ。

 

こういった中で人々は工夫して食文化を育んできたという。

農家の農場の一角やアパートの一室を使い

地下レストランとして営業したりといったことも珍しくなかったという。

 

私の勝手な考察ですが

料理人がゲストのために創る料理と

家庭料理は求められるものが違う。

 

これは私自身も料理して思うことです。

家庭料理は家族の満足や健康を意識しますが

料理人たちは料理の発展に貢献してくれています。

それはやはりいい意味で客との勝負、

ライバル店・ライバル料理人との勝負あってこそではないでしょうか?

 

つまり何が言いたいかというと

商売として「料理」に自由がないと

革新的な発展を続けていくのは難しいんじゃないか?

ということ。

 

だから失礼ながら無知な私は

キューバ料理に「繊細な一皿」のイメージも期待もなかったのです。

だって食材調達もままならないんですもの。

キューバのみなさんすいませんでした(;;)

 

 

ところがその私のイメージを今回は早々にぶっ壊してくれました。

 

スペイン王妃も来店したパラダールの名店に驚きの連続

 

◆パラダールとは?

1993年政府によりパラダールと呼ばれる

家族経営店が許可された。

 

◆名店:ラ・グアリーダ

地元のグルメ記者アランが案内してくれた

スペイン王妃も来店したという有名店!

 

外観はとても歴史を感じる古い建築物なのです。

でも一歩中に入ると

長年修繕されてないようで

いたるところに経年劣化がみられます(;;)

 

この4階建ての建物にシェフから警備員までがみんなで暮らしているそうです。

店もこの4階建てのビルの中にあるよ。

 

この店で出される食事はホテルなどの高級レストランの一皿に引けを取りません!

お皿も盛り付けも食材の活かし方もすごくハイレベルなのです。

予想と違いすぎて圧倒されました!

 

お店内の様子、内観はおしゃれな個人経営のカフェのようなたたずまいなのです。

でも出てくる料理は一流ホテルレストラン並み。

 

1皿目:ロブスター&クリームライスにニンニクソース

 

キューバは農業大国ですが、海の幸は今も高級品です。

そのため輸入量が少ないので

観光客以外がロブスターを食べるのは禁止されているという(@。@;)

 

2皿目:キューバローストポーク

 

子豚のローストにオレンジと蜂蜜のソースがかかっています。

この子豚肉は母豚の乳だけでそだった肉なので

味わいに雑味がなく格別だそうです。

 

豚肉好きとしては興味わきます(^^)

 

地元民向けのカフェ・アヒアコ

キューバでは2014年に自営業が許可され

地元民向けのカフェやレストランも営業している。

 

◆カフェ・アヒアコ

 

カフェ・アヒアコは農場を所有する地元で愛されている人気店。

小説「老人と海」の舞台になったキューバのコヒマル村にあります。

 

農場でも野菜や果物の栽培にたくさんの工夫がなされています。

なぜなら殺虫剤など自由に手に入らないからです。

大事な農作物を害虫から守るための知恵もみせてくれた。

 

1皿目:アヒアコスープ

たっぷり野菜&根菜のスープです。

アヒ(ピーマンの一種)+ユッカ+カボチャ+コーン+など

 

カボチャやコーンの甘さが引き立つ味わいのスープ

 

2皿目:ロパビエバ

牛肉+ユッカ+パセリ+カチューチャの煮込み

エメリルはこの肉をほろほろにして

ライスのせて食べたりして楽しんでたよ。

 

キューバで一番のピロ養豚場

アランさん曰くキューバで一番おいしい豚を育てる養豚場だよ。

オーナーのピロさんがすべてこまなく指示をだし

大切に育てられた豚の味は格別とのこと。

 

豚のエサはヤシの種などだよ。

 

ピロ養豚場名物:豚の丸焼き・特製ソース

 

ここでピロさんが実演&おもてなしでふるまってくれたのが

この養豚場名物のブタの丸焼き!

 

豚の体を丁寧に洗い、

オレンジやニンニクなどでつくった特製のマリネソースを塗り重ね

黄金色にオーブンで焼き上げます。

 

オーブンつーか陶磁器の焼き釜みたいだった!

120度で焼く4時間

その後そとの遠火グリルで皮をパリッと仕上げます。

 

ミートガイ 仔豚さん丸ごと1匹 (丸焼き用1頭 約5kg) (冷凍・生) Whole Suckling Pig (5kg)

ミートガイ 仔豚さん丸ごと1匹 (丸焼き用1頭 約5kg) (冷凍・生) Whole Suckling Pig (5kg)

 

妥協を許さぬ誇り高き養豚家のピロさんでした。

 

キューバシェフ直伝:料理を美味しくする秘訣

ラ・グアリーダのオーナーが教えてくれました。

 

「日々の暮らしを楽しむことが、料理を美味しくする秘訣だ」

 

そしてアランはキューバの一般家庭の食事について教えてくれた。

家庭料理として普段そんなものを食べているか

尋ねられた彼は答えてくれた。

ライス&ビーンズだ!

ご飯と豆を煮込んだモノなら

大人数で食べられるから、と。

 

食材の調達も配給のものでは足りないので

キューバの家庭では生きる為、今日の食事のために

家庭菜園で作物を育てているそうです。

 

アランが料理記者をはじめたのも

「これからもっと発展し変わっていくキューバ

伝統と今の料理を記録で残しておきたいから」

と教えてくれました。

 

今回の旅で出会った人々は皆

表情が輝いていたなぁ。

「日々を楽しむ」という料理を美味しく食べるコツを実践されてるわぁ。

 

都内でキューバ料理を楽しめるお店

 

①cafe Habana (カフェ・ハバナ

Cafe Habana TOKYO

食べログ Cafe Habana TOKYO

渋谷~代官山に位置するお店やで!

 

けっこうガツッとボリューミーです(^^;)

お値段もお手頃だよ。

 

②CAFE LA VIDA(カフェ・ラ・ヴィーダ)

CAFE LA VIDA

食べログ CAFE LA VIDA

こちらは広尾よ!

 

夜は貸切の音楽パーティーなんかの日もあるみたいなんで

ちゃんと確認していくべしっ

 

伝統のキューバ料理を楽しめるコースが4000円~あるわ

 

独女のキューバ料理まとめ

キューバについて

キューバの食文化について

知ってからキューバ料理を食べると

味わいが変わるはず。

 

キューバのみなさんに敬意をもって

お料理をいただきましょう。

 

無知ゆえに知ることでいちいち感動してしまう私です(;;)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

知られざるキューバ: 外交官が見たキューバのリアル

知られざるキューバ: 外交官が見たキューバのリアル

 
ハバナ観光案内 (キューバ首都のちょっといい店&民宿ガイド)

ハバナ観光案内 (キューバ首都のちょっといい店&民宿ガイド)

 

 

 

キューバ 増補改訂版 (地球の歩き方GEM STONE)

キューバ 増補改訂版 (地球の歩き方GEM STONE)