プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAのドラマ英語】She has no standards.~節操なし

 

f:id:mousoumajyo:20200416141359j:plain

とんでもない女がオマハからやってきたぞ!!!

ハワードがすっかり彼女の虜に…

Standardには「道徳的規範」や「節度」って意味もあるよ

 

 

Standard=スタンダード 基準、基本的な、標準の

って意味しか思いうかばなかった私なので

このペニーのセリフは印象に残りました。

 

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

私が日常英会話フレーズ集めに活用しているドラマ

「ビッグバン・セオリー」

 

ユーモアあふれる青春(?)コメディドラマです。

今回のフレーズはこちらの回

4-1=0の法則

Amazonプライムビデオでも視聴できます

 

ペニーの家に転がり込んできた

オマハ中の男と寝たことを自慢する女」

クリスティのことを説明中に

ペニーが言ったフレーズ

 

She has absolutely no standards.

(彼女には全く節操ってものがないの)

 

「クリスティを部屋から追い出したら?」というレナードに

ペニーはこう答えている。

She was engaged to my cousin while sleeping with my brother.

So, she's kind of family.

 

彼女は私の従兄弟と婚約中に

私の兄と寝てたし

ある意味…家族も同然なの。。。

 

(@。@;)

そんなことある?!

私には理解できない程

ペニーはなんだかんだで「受け入れ力」が凄いのです。

だからこそ女性で唯一シェルドンの親友になれたのかも?

※シーズン1ではまだ友情は極薄ですけど

 

standard 

とても広い意味を持つ単語なので

いろいろ使ってみてね~

 

では、また~☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村