プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】「友情には秘密保持の義務が付き物だと?」

f:id:mousoumajyo:20210701143356j:plain

「友だちとしてお願いよ~」というキラーフレーズを言われても

さほど動じないシェルドンですが慣れない「友情」規定に困惑中のようです。

 

 

 

ビッグバン★セオリー<セカンド>セット1 [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シーズン2 第1話より

恋愛と学歴の法則

 

シェルドンとペニーの会話を聞いているだけで

「英会話」ってトップ選手のテニスの試合みたいや~

と思わされている私です。

 

 こんなイメージ

 

 どんな球もより鋭利に打ち返す!

ということで

 

ペニー「嘘がばれたら、恥ずかしくて死んじゃう」

シェルドン「生物学的にそんなことありえない」

と、スマッシュきめられたかに思えたが

踏ん張るペニー

Oh, Sheldon, please.

Look, I'm asking you as a friend.

(シェルドン、お願いよ)

(友達として頼むわ)

ここで「友だちでしょ」という言葉に反応してしまったシェルドン

You're saying that friendship contains within it an inherent obligation to maintain confidences?

 (君は、友情には信頼を維持する為、秘密保守義務が含まれていると言ってるの?

⇒「友情には秘密保守義務が付き物ってこと?」

 

確かに、友情には秘密保守義務が含まれているように思えてきた…

友情=信頼関係だもんね(^^;)

 

何ごとも、深く掘り下げて考えるシェルドン…見習いたい

その真逆で生きてきた無知BBA私…危ないじゃないのっ(反省)

 

と、ここでペニーのスマッシュが決まったかと思いきや

シェルドンが鋭利な返しをかまします。

 

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村