プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】「本当は何が言いたい?」⇒「君の態度は最悪だった!」

f:id:mousoumajyo:20211218164916j:plain

a colossal asshat は「大ばか者」ってニュアンスかな?

 

 

リアルな英語・英会話表現が学べる

おすすめ海外ドラマ「ビッグバンセオリー」

シーズン①第1話はこちら

 

今回のフレーズはシーズン2の第4話より

 

 

シェルドンの「本当は何が言いたいんだ?」って表現も

ぜひ覚えておこう!

I sense you're trying to tell me something.

(僕に何か言いたい事があるんだろ)

=本当は何が言いたいんだ?

 

これを受けて、ハワードの火の玉ストレートがささる

You were a colossal asshat.

(君は大ばか者だったよ)

⇒君の態度は最悪だった

 

colossal =巨大な

asshat=(口語)バカ者

 

asshatは相当強い言葉に当たるようなので

あまり使わない方がいいようです。

言わないし、言われないようにしようね~

 

シェルドンは全く気付いていない為、

ハワードが強く言ったんだと思われます。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村