プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】彼女の「大胆なドレス姿」を期待しいていた男~エスペラント語⁉

f:id:mousoumajyo:20220107151822j:plain

何「ridonkulous」って!?

「ridiculous」と同意語っぽいけど…G翻訳で見てみたら「エスペラント語」って出た!

 

 

英語慣れにおすすめの面白海外ドラマ

「ビッグバンセオリー」

 

 

今回のシーンはシーズン②の第4話にあるよ

傲慢と友情の法則

 

既に今夜のパーティーの支度済だったペニーの姿を見て

「その服で行くの?」と、なにやら不満そうなラージ

ペニーが「どこか変?」と聞くと

Nothing. I was just hoping for something a little more, you know, ridonkulous.

(いや、ただ…違う感じを期待してた、もっと…こう…ぶっ飛んでるやつさ)

 

シーン(^^;

呆れるペニーですが、さすがに米国版ギャル子!

「今夜はこのくらいで勘弁して」とサラッと流します(拍手)

 

たぶん、ラージは「セクシードレス」を期待していた模様です~

イメージでいうならば、叶姉妹のようなドレスアップを!!

(たぶん)

 

さてここで注目すべきは「ridonkulous」という単語

ラージが作ったインド×英語の造語なのかな?とも思ったのですが

ペニーにはしっかり意味が通じていたようなので…(?-?

 

意味としては「ridiculous」と同じようです。

グーグル翻訳で調べたら「エスペラント語」って表示が⁉

 

 

 

 

母語の異なる人々の間でも意思疎通できるように

造られた人工語で「国際補助語」として世界的に認知されてるんですって!

(私は初耳でした~)

 

ドラマを細かく見ていくと

世界の色々な情報に触れることもできるんですなぁ~

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村