プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】会話上手な人~相手の主張を全て受け入れて、反論ではなく質問を

f:id:mousoumajyo:20220317175115j:plain

さすが、レナードだわ!

シェルドンに振り回されてる親友のふりして、

実はシェルドンを上手にコントロールしているφ(..)メモメモ

 

 

英会話だけでなく、会話術も参考になる

おすすめ海外ドラマ

 

シーズン⑫までずっと面白いです

 

今回のシーンはシーズン2の第5話より

オタク青年と運転免許の法則

※プライムビデオで視聴できます

 

「運転辞める!」宣言したシェルドンの突飛な「僕は進化しすぎてる」話に

f:id:mousoumajyo:20220317171721j:plain

レナードは冷静に「そもそもの始まりの問題」を投げかける

 

f:id:mousoumajyo:20220317175115j:plain

この時のレナードの会話術見習いたいところなんですよ~

 

Fine. Assuming that everithing you say is true

(よし、君の言ってることが正しいと(仮定)して)

 

how does the biologically superior Homo novus get to work tomorrow morning?

 (生物的に優れた新人類の君は明日の朝どうやって職場へ行くの?)

 

そうそう、そもそもの問題は、シェルドンが

「自分じゃ運転しないのに自動車通勤をしたがること」にあったからね~

さすがレナード、話の軌道修正が上手やね~

 

この語りはじめの

"Fine. Assuming that everything you say is true"

ここ、見習いたいところです。

まずは否定せずに「相手の意見・主張を受け入れる」

そこから反論・否定じゃなくて「質問」で会話を運んでいく

これはφ(..)メモメモや~

 

んで、こう質問されたシェルドンが何と答えたかと言うと

Homo novus doesn't know.

(新人類にも謎だ…)だって(^^; お~いっ

 

このシェルドンの新人類問題(?)の決着は

レナードの華麗なる一撃が決めてくれます(フフッ)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村