プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第12首~③カタカムナ ノ ミソデ ホト(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

よ~し、先に進もう。

この部分の「カタカムナ」はここまでの前部分にもかかっております~

 

 

 

カタカムナ第12首を声に出して詠む

f:id:mousoumajyo:20211107164604j:plain

 

現象化の物理を説いてる歌なんで

是非とも声に出して音の振動でこの世界を揺らして体感してください。

 

カタカムナ第12首】

シヒハタ シヒフミ カムミ

アキタマ トアウ カムミ

カタカムナ ノ ミソデホト

アオココロ アカクスベ アカミコト

ハナクスベ コトミチ ウタシメシ

 

では歌の内容を見ていきましょう☆

 

◆「カタカムナ ノ ミソデホト」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211108172626j:plain

カタカムナ」はもう何度も意味を追ってきたので

『生命の根源力、万物万象を生成する潜象界の根源の力』ということで他を

  • ノ(変換する、時間をかける)
  • ミ(実、身、実体、光、現象化の潜象僕微粒子「ミ」)
  • ソ(外れる、環境、それぞれの)
  • デ(発信、放射、ヒタリ・ミキリの渦の放射)
  • ホ(引き離す、正反親和、カムウツシ)
  • ト(重合、統合)

 

では音を連ねて「コトバ」にして解読を

 

◆「カタカムナ+ノ+ミソデホト」とは

カタカムナ(前にかかる)

これより前の

f:id:mousoumajyo:20211107165119j:plain

f:id:mousoumajyo:20211107172444j:plain

ここで示されている

ヒ・フ・ミの「カムミ」=現象粒子(アキタマ)と重合する「カムミ」は

「カ」から独立発生・分かれ出た(タ)潜象カムの根源力である。

 

”「カムミ」はカタカムナである”と云うてます~

 

んで、後ろの部分にもかかってきます。

カタカムナ ノ(後ろにかかる)

その「カタカムナ」が、更に次々と変還して

※その「カタカムナ」=これまで歌で示されたカタカムナ全容

 

◎ミソデ+ホト

「ミソデ」に「ホト」されると

●ミソデ

⇒「ミ」がそれぞれ環境に(ヒタリ・ミキリの渦として)放射される

⇒「ミ」が左旋・右旋の渦として発生している「現象化空間」

 

●ホト

正・反対向発生~親和重合・統合されると

 

「どうなるんや!?」ってのがこの先に示されております。

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村