プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第32首~⑥イツノタテカム アワナギ カサネ とは

なるほど…初めて読んだ時はさっぱり分からんかったが

何度も読んでいると、何となくでもイメージがつかめてくるもんだ…

日本語の「音」すげぇ

 

 

 

カタカムナ第32首を詠む

声に出して、音を響かせイメージを描きましょう☆

 

カタカムナ第32首】

アマノカミ アメノヨロヅ クナギノタマワケ

アヤクメシコネ カムツミ シヅマリヌ

イツノタテカム アワナギ カサネ

アハヂノ ホノサ ワケ シマ イヨノイヤシロチ

 

カタカムナの私の解読は間違っているかもしれません(^^;

でも日本語の持つ「音」その一音一音の「示し」が

脳内に刻まれていくと、他の言語も見えたかかわってくるよ~

だから、おすすめ!

 

◆一音一音の示し

3つに分けてみていきます。

◎「イツノタテカム」

  • イ(伝わるモノ、陰、最初の最小のハジマリ、イ粒子)
  • ツ(集まる、個々の、津々)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • タ(分かれ出る、独立発生)
  • テ(発信、放射、照らす、ヒダリ・ミキリの渦)
  • カ(根源の力、チカラ)
  • ム(広がる、六方環境から、無、無限)

◎「アワナギ

  • ア(感じる、生命、現象化、始まり)
  • ワ(調和、輪、和、環、枠)
  • ナ(核、重要なモノ、何回も、変化、多様性)
  • ギ(気、エネルギー、発生、出現、潜象の干渉)

◎「カサネ」

  • カ(根源の力、ちから)
  • サ(差、遮り、現象の干渉)
  • ネ(根、見えない地中でエネルギーを受けるも地上からは見えない、充電)

では、ここから「ことば」にして解読を進めていきます。

◆イツノタテカムとは

イツ=現象粒子(あらゆる生命・現象の最初の最小のマジマリ)イ粒子

「イツ」に変還(ノ)して、

正・反に分かれ放射された(タテ)

潜象の根源力=無限の力(カム)

 

それはどうやら「右渦+左渦」の状態らしい。

 

アワナギ カサネとは

  • カムの潜象の力「アワ」が現象界で調和を重ね
  • 「生命・現象が調和して和していく」核成るエネルギーが重ねられ

これが「イツノタテカム」を受けてどういった状態を示しているかというと

”「イツ」のフトマニによってカムミ(潜象の生命力)が発生し

シコネ=アマナに重ねられる”

 

「イツ」の最初の極微粒子の状態で既に

自動エネルギー供給システムが出来上がっているという事か⁉

 

我々は生き続けているだけで

どんどんその「生命核」に潜象界・現象界からのエネルギーを

チャージしているのかぁ

マジで生命力は内側から湧いてるんですな。

 

たくさん使っても更にどんどん自動チャージするシステムっぽいぞ!

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村