プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第32首~②アメノヨロヅ とは

現代日本語からもイメージ浮かびやすいぞ~

「アメノヨロヅ」のカタカムナの示しとは?

 

 

 

カタカムナ第32首を詠む

声に出して、音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第32首】

アマノカミ アメノヨロヅ クナギノタマワケ

アヤクメシコネ カムツミ シヅマリヌ 

イツノタテカム アワナギ カサネ

アハヂノ ホノサワケ シマ イヨノ イヤシロチ

 

では「アメノヨロヅ」の解読へ

 

◆「アメノヨロヅ」一音一音の示し

  • ア(感じる、生命、現象化、始源)
  • メ(思考、指向、芽、目、渦の目)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ヨ(新しい、陽、世、宵、四相性)
  • ロ(空間、抜ける、連なる、奥から現れる)
  • ヅ(集まる、個々の粒子、津々)

音を纏めて「ことば」にして解読を

 

◆アメノ+ヨロヅ とは

”「アマノカミ」から「生命・現象の芽(アメ)」が生成され

「アメが変還して万物(ヨロヅ)」が生み出される”

(たぶん、こんな感じの示し)

 

「アマノカミ」から生成された「生命・現象の芽=アメ」は

一音一音の示しから読み取れるように

「天の思考が込められた、指向性をもった実を成す芽」です。

ここ重要な部分だと思われます。

 

その「アメ(天芽)」がノして「ヨロヅ(万物)」になるんですが

ここで「ヨロヅ」も一音一音の示しを練り込んで読み解くと

”四相性をもった空間粒子で凝集連合して奥から現れる性質を持つ”

”新しい(ヨ)空間をあらわす(ロ)連なり集まる個々粒子(ツ)”

というようなこともわかります。

 

現象界に在るもの全てが「四相性をもった空間粒子の集合体」ってわけかぁ。

私たちが内なる空間(内的世界)を持つのは、

私たち達を構成する「ヨロヅ」個々粒子そのものが

空間性をもっているからかもしれません。

 

面白くなってきた!

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村