プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第15首までのまとめ

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

第16首に進む前に、サクッと「カタカムナ」が説く世界のポイントまとめを

 

 

 

呼応するカタカムナ第14首&第15首

ほぼ、イザナギイザナミの神生みで生まれた

「神々の御名」の並びで出来ているこの2首

 

この2首は「現象の生命体(万物万象)」に

『ヒメられヒコされているもの』について説いている。

その「ヒメ・ヒコ」によって生命が形成され、活動できている。

カタカムナ第14首】では

現象(アキツ)に発生したヒコには

「イモハヤアキツ」の現象・生命を生む力がヒメられている、と説き

 

カタカムナ第15首】では

そのヒメられている「根源の力」の変還や動きについて示している。

カからタした潜象アワの力が「ナギ(粒子性)」と「ナミ(波動性)」を持ち

ミクマリとなって多様なシナツヒコを発生して「カカワリ」を続け

現象のオホヤマツミとなる、と説いている。

 

どんどん現象化して形を形成してゆく力と

目には見えないがその現象物の中に秘められ生命力となる

潜在の力の両方が「カ」から「タ」した根源の力の変還したものなのだ。

 

万物万象は根源の力が変還した2つの力を持ち

常にその2つの力の粒子性と波動性によって成り立っているわけです~

 

カタカムナ15首までのポイントまとめ

f:id:mousoumajyo:20211215164232j:plain

  • ヤタノカガミ=潜象界と現象界を繋ぐ鏡(潜象を現象へウツス鏡)
  • フトマニ=正反発生・親和重合による現象化(現象の発生)
  • ミクマリ=潜象アワの力を秘めた現象化粒子(エネルギーの球・塊)

 

この世界の万物万象は全て

カ から タ して現象界に出た「潜象界の根源の力」の変還からはじまり、

f:id:mousoumajyo:20211215165311j:plain

その力は正反対向発生+親和重合を繰り返して「現象化」を進めていき

f:id:mousoumajyo:20211215165343j:plain

根源の力「カ」は生成される現象・現象物の

核となり潜在の根源力(生命力の源)となる「カムミ」と

現象化する力を秘めた粒子「タカミ」を発生する。

「タカミ」は生命を構成する最小単位の粒子「イカツ(電気粒子)」を発生させる。

そしてイカツの中に「カムミ」はヒコ・ヒメされている。

そのヒコヒメによって次々と変還・カカワリを繰り返し、構造性と方向性をもって

多様な「マカハコクニ」を発生し、様々な「オホワタツミ」となる。

 

更に現象化の力「タカミ」は次々とハコマカクニの関わり・纏まりを進め

多様な現象物を形作っていくのである。

 

◆予告:カタカムナの力ってなんだ?

私なりに、ここまでの解読から

カタカムナ」が示している「創造の根源力」とは

なんなのかを「現代の知識」で考えてみた。

 

「オモタル」を導いた力であることに注目して

だんだんとカタカムナ人(超古代日本人・仮)が

どんな世界が見えてきたかヒントを掴んだのです。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村