プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女が幸せに生きるための人間関係攻略法】友達とは何か?~大人になってからの友達作りが難しい理由

f:id:mousoumajyo:20190308114254j:plain

大人になってからの友達作りは難しい

どうも~自分の友達認識の間違いに気が付き

雷に打たれた衝撃のプロ独女みつまるです。

うん、薄々気がついてはいたけれども・・ズバッときたね。

 

 

大人になってからの友達作りってなかなか難しいんですよね。

会社の同僚は仕事仲間でありたいし、休みの日に動くにしても

交流イベントとか社会人サークルの飲み会とかたくさんありますが

一緒にお酒飲んで楽しめる人には出会えますが

もっと深いレベルの交流まではなかなか難しいんですよね。

 

 

 

独身者の大人になってからの友達作り

 

 

独身の私としては同世代が結婚し家事や育児に忙しくなる中

一緒に休日遊べる友達欲しいって思って交流イベントいったりしてたんですが

どうもこう・・子供の頃や学生時代のようにいかないんですよね。

 

ただ気が合うというだけだと

なんかその場のノリだけでこう深い関係に行きにくい感あるし、

友というより男と女になりやすいし

なんで大人になってから学生時代(特に小学校、中学校的な)のような

友達作るのがこんなに難しいんだ?!って思っていたんですよ。

 

それでもそんな中でも毎週のように遊ぶ新しい友人の輪を得て

その後ギャフンという目にあった私ですが

そもそも「友達」という認識が間違っていたことに気が付いたのです。

 

 

友達は「ただ遊ぶための存在」ではないと気が付く

 

私はアホなので

仕事の日は10時間~12時間仕事で拘束されるので

「休日は予定入れて充実しなきゃ!!!」

というような意識が前に前にでてたんですよね(^^;)

 

彼氏がいる時は

ほぼ彼氏に会いにいってましたが

それ以外にも

休日は何かしら予定埋めちゃう病だったんですよ。

 

だから月に3~4回は集まる7~8人グループでの活動にも

かなり自分の力を注いじゃってましたね。

でもここで「友情」を信じていた私は後にギャフンとする羽目になるのです。

 

まーよく考えればであってから1年~2年くらいの関係だったし

友情というよりも

「みんな暇なので予定を埋めあう関係」だっただけなのかも(;;)

 

そうすべては子供の頃のまま

「休日一緒に遊ぶ=友達」という私の超甘く浅い認識が

そもそも間違っていたのです。

 

もっと言えば私はみんなで集まって遊ぶことで

「楽しい時間を共有した~」とか「今日も充実した休日過ごせたわ~」と

思いたかっただけで実際は時間泥棒していたのかもしれないのです(泣)

 

 

大人になってからの友達こそ共有する時間に生産性が求められる

 

大人になってからの友達こそ

一緒に過ごす時間をわざわざとるならば

そこに何らかの生産性や付加価値創造が必要なのです。

 

私は「友達=利害関係外だからこそ美しい」くらいに思っていた

勘違いヤローなんでまったくこの大事なことに気が付いていませんでした。

 

大人になってからの出会いの場が

男女の出会い目的が多めなのも

そこには発展性があるからですもんね。

恋人候補だったり、その先に結婚だったり

人によっては男女の身体の関係が目的って場合もあるけど。

 

いずれにしても大人になってからの出会いというのは

「目的」あって動いている人がほとんどなのです。

恋愛目的でも人脈目的でもリア充目的でも

とにかくその先の発展や利益あってこそなのです。

 

相手の時間を浪費させていただけかもと気が付いた私

 

私はよく幹事をまかされて

次にいつ集まるか?

どこに行って何するか?

全部毎回企画・連絡してたんですが

ただただ「楽しく遊ぼう」としか考えていなかったんですよ。

 

もっとみんなの特性をいかして

なにか発展的なことにせっかく集まる共有時間を使えば

生産的なことができたのかも・・・今にして思えば。

 

一緒の時間を共有することで

「友情は深まる」という幼少期からの思い込みがあって

私の「友達作り」の認識が歳とともに更新されるべきところが

まったく旧時代のままだったんです(恥ずかしいぜ)。

 

 

大人になってからの友達作りのコツ

 

子供の頃、学生の頃のような

共同生活の中で仲間になってくのと

社会人になってからの出会いで

わざわざ時間をつくって共有するという違い。

 

その、わざわざ時間をつくって会った時に

信頼関係に基づく人間関係の構築をしたいならば

「相手が何を求めているか?」の視点を持ち

小さくてもいいので

できるだけこまめに、たびたび価値あるモノを

相手に与える(プレゼント)ことが大事。

 

私は「自分が楽しむ」ことしか考えていなかったかもと反省中です。

ただ遊んで楽しい以上にその先にプラスにはたらく時間にするべきだったんですよね。

 

今は時間の貴重さを痛感しています。

自分の持つ知識や知恵や技術を相手に役立てたり

共有することが大事なんですなぁ。

 

「友達いないと恥ずかしい」とか

「休日の予定は埋まってないと恥ずかしい」という

思いの方がどうしようもなく恥ずかしいよね。

私、超恥ずかしい奴だった!!!

 

人間関係攻略は私なりにだいぶ攻略法見えてきたので

文章で書けるだけどんどん書いていきますね。

私は半分邪悪で半分理想持ちなんで

好きな人には真心交流、苦手や嫌な奴にはブラック心理学使って

とにかく敵を創らず味方を増やす作戦でいきます。

 

「いい人」にはなれないのでブラック心理術もどんどん使うで!

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

 

人を動かす2:デジタル時代の人間関係の原則

人を動かす2:デジタル時代の人間関係の原則

 

 

 

 

悪魔を出し抜け! (文庫)

悪魔を出し抜け! (文庫)