プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【劇場版】ムーミン谷の彗星 パペット・アニメ~感想:妖精世界にも天変地異が!

劇場版 ムーミン谷の彗星(字幕版)

めっちゃ可愛らしい、いい立体感のパペット×アニメです~

身体の丸み×ペラフェルトの手という絶妙バランスが

 

 

なんか、より「ムーミン谷の世界の実写じゃね?」と思わせてくるのです。

 

劇場版 ムーミン谷の彗星(字幕版)

劇場版 ムーミン谷の彗星(字幕版)

  • アレクサンダー・スカルガルド
Amazon

 

 

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメ~あらすじ

 

ムーミン谷に越してきたムーミン一家

ムーミンはパパとママとスニフと仲良く平和に暮らしていましたが

ある日、森の異変に気が付いたのです。

 

森の土や花が灰色に染まってる…

何これ、怖い(><)

そこで博識なジャコウネズミさん(哲学者)に尋ねてみることに。

 

ジャコウネズミさんの返答は

「彗星が接近している、追突すればこの世の終わりだ」

という恐ろしいものでした。

 

すっかり不安と恐怖におびえるムーミンとスニフ…

パニック状態にあるふたりを心配したパパとママは

「ふたりで天文台にいって学者さんに聞いてきてごらん」と提案。

 

ムーミンとスニフはイカダに乗り

ふたりだけの冒険に出発

 

旅の途中でいくつもの困難や

新しい出会いを通して、今までより広い世界を知るのです。

 

『4日後に彗星がこの星に衝突する』と知り

ムーミンたちは急いでムーミン谷へ帰るのですが

その帰路で目にしたのは

 

干上がった海…イナゴの大群に食われた森…赤く染まった空

これから一体どうなるのか?!

 

みんなで「その時」を迎えるのです。

 

※以下、ネタバレ有の感想・考察いきます

 

ムーミン谷の世界にも天変地異と終末が⁉

私は子供の頃にTVアニメ版で「ムーミン」を見ていた世代なのですが

この劇場版を見て驚いたのは

「こんなに現実味ある危機感・緊迫感ある話だったけ??」という点です。

 

ムーミン谷=妖精世界」

我々人間の現実世界と膜で重なる様に接する別次元世界

って私は思い込んでいたので

妖精世界にも彗星衝突のとか天変地異の危機があることに驚き!

 

しかも、どことなく「終末論」を感じさせる

赤い空、イナゴの大群、というサイン…

 

ムーミンたちの妖精世界も我々人間世界と

「地球」を通じて重なり合っているのかもしれませんね。

 

◆わがまま?マイペース?みんながまず自分中心

「あーこれでいいんだよなぁ」って気づかされたのが

登場キャラたちが皆それぞれにマイペースで

「まず自分中心」に日々生きているんですよ。

 

ムーミンは心配性でおせっかいで惚れっぽいし

スニフはけっこう物欲強めで、

小さいことに強いコンプレックス抱えてるし、拗ねやすい。

 

スナフキンは超マイペースでつかみどころのない奴だし

スノークのおじょうさん(フローレン)は鏡好きで自分好きで

さらにドジなのに行動力はあるから事故りやすい…

 

ジャコウネズミさんは、悲観的なことばかり言う気難し屋さんだし

スノークはお洒落なメモ魔×仕切り屋の意識高い系だし

パパとママは超絶マイペースで

「世界の終りの日」にドでかいケーキを焼いている…

 

でもね、なんか「自分を尊重して日々生きてる」からこその

他人も尊重する姿勢があるんですよ。

「あ~そういう事だよなぁ…」って教えられた気がします。

 

他人と自分が相対的な関係に無いんですよ。

競わないし、意見や思想における侵略や攻防も無いんです。

 

みんなが自分の世界を生きていて、世界の中心は自分なんです。

そして自分の世界と他人の世界が触れたら「やぁ、どうも」って感じ。

 

◆衝突の日~その赤き彗星の軌道に注目!

なんかね、もの凄く「うっ」とくるものがあったんです。

有り得ない角度で軌道を変えたんですよね(‘~‘)

 

でも、この「あり得ない角度、軌道」ってのが

実はあり得る事じゃないか?って思えたから

なんか気持ち悪いんですよ。

 

地球に大きな衝突が起きていない理由がここにあるのかも。

地球は何かバリア状の次元の膜に守られているんですかね?

 

「宇宙が地球に、人間に都合がよすぎないか?」説が

気になりだしてしまった私です。

 


www.youtube.com

 

とにかく

この赤い彗星の軌道を見るだけでも

とても価値ある映画だと思います。

 

パペットたちも素晴らしかったしね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村