プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】余計なお世話だけど、どうしても気になるって時

うずうず…モヤモヤそんなスッキリしない渦巻く気持ちを抱えてしまったら

思い切って「聞いてみる」のも1つの手かもしれません。

 

 

私が日常英会話慣れにおすすめしている海外ドラマ

シーズン⑫まである超人気ドラマなんだよ~

なんてったって「面白い」

 

今回のフレーズはシーズン2の第6話より

物理オタクと女学生の法則

※プライムビデオでも視聴できます~

 

シェルドンの部屋に!

女子大学院生がウキウキでやってきた~

お部屋デートのため、追い出されたオタク青年3人+お向かいのペニー

 

恋愛とは無縁と思っていたシェルドンがデート⁉

という事態にペニーの好奇心は止まらず

ちゃんと前置きしつつ

気になっていることを聞いてしまします。

 

What's Sheldon's deal?

(シェルドンの好みはどっち?)

 

deal=契約、取引、取扱い

どうやら「シェルドンが関係を持つ好みは何?」

ってことらしい(^^;

 

この「deal」の部分は

質問されたレナードたちも

What do you mean ,"deal"?

って聞き返しているから そんなに一般的な言い方じゃないのかも。

 

レナードの質問に対してペニーは

You know, like, what's his deal?

Is it girls? Guy? Sock puppets?

と、「彼の性的嗜好」を訊ねる会話が続きます。

 

ちなみに「sock puppet」とは

”靴下でつくった指人形で中に手を入れて動かすもの”

なんだそうです(^^;

てっきり、大人の夜のお人形かと思ってたよ~

 

日本だと手袋で造る

簡単指人形のほうが一般的かなぁ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村