プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】インパクト・アース~感想:情報の影響力×計算の力 の凄さ!

インパクト・アース

小惑星が地球に激突! 残された17時間で、あなたは何をする?

 

 

 

 

 

映画 インパクト・アース ~あらすじ

NASA職員のティムは地球に緊急事態が狭いっていると知り

政府とNASAが情報公開を渋る中、

「巨大な小惑星が地球に向かっており、このままだと激突する」という情報を発信。

 

大きな危機が迫っていると知った群衆はパニックに!

逃げる人たちが道路に溢れ、街では略奪行為が横行

そんな中、ティムは妻と息子をつれ兄同然の間柄のハーバートの元へ

通信会社で成功しているハーバートの豪邸には

大きな地下シェルターがあるのだ。

 

迫りくる「衝突」、

だが実際には小惑星ではなく隕石の集合体で

地球衝突前にバラバラに散り

空中で燃え消え、地上に被害は無かった。

 

しかし、このことで

誤報により社会に困難を招き そのことで犠牲者を出した”

とティムの行動は避難の的に。

 

犯罪者扱いされ、NASAも追われ、妻子とも別居へ

すべてを失ったティムは数年後

大学教授として再出発していた。

 

教え子でIQ156 の才女ジュリアの研究・論文により

地球に迫る惑星の存在を知る。

ジュリアとティムはこの危機をなんとかしようと動くのだが…

 

衝突まで残された時間は17時間!

ティムは元の職場のNASAの上司に連絡をとろうとするが

「おおかみ少年」扱いで話を聞いてもらえない…

ジュリアは「もう惑星はとめられない」が

残された時間をみんなが有意義に過ごせるようにと

迫りくる危機について動画投稿サイトに「警告」をアップしてしまう。

 

この動画が NASAや政府に知られ

ティムとジュリアは指名手配の追われる身に…

 

世界の終りが近づく中

ティムは妻と息子を共にジュリアを連れ

ハーバートの地下シェルターで

最後の可能性にかけ、大胆な策にでる。

 

※以下、ネタバレありの感想となります

 

◆恐竜を絶滅させた大きさの1/2の小惑星が衝突

このレベルの衝突・被害規模を「トリノスケール8」というらしい。

どのくらいかというと…衝突地点の北米は壊滅+人類滅亡レベルだって。

 

それでもハーバート級の富豪の地下シェルターなら

耐えられるという計算は本当なのか!?

 

とにかく、とんでもない規模の衝突があと数時間後に起きるってわけです。

なんで直前までジュリア意外気が付かなかったんや~

っていうのは、どうやら別の小惑星とぶつかり軌道が変わったんだそうだ。

 

このことが凄い伏線になってて

ビリヤードで閃いちゃうのだ!(えっ)

 

◆情報の影響力

何が一番「インパクト」あったかってーと、

人間社会における「情報の力」です。

情報が人間社会に与える「影響力」ともいえる。

 

やはりパニック×略奪×暴行が起きるわけです。

テレビニュースじゃなくジュリアがSNS×動画で発信したのも

今の時代の「個人の情報発信力」を見せつけられた気がします。

 

◆「計算の力」で宇宙に干渉!

私が個人的に感動したのは

「計算の力」によって宇宙に干渉できるって処です。

実際にはハーバートの会社の技術力とか財力もあってのことだけど。

 

天才的頭脳の3人が揃ったことで

とんでもない作戦にでられたわけです。

 

計算の力×技術力=宇宙に干渉できる

(こっちの方が正確か?)

 

そう思うと、ワクワクすると同時に「怖さ」も感じるよね。

頭のいい人たちの志しだいで…(やめて、怖い)

 

◆CG力がヤバい!

大衝突の前に、隕石の雨が降ってくる。

インパクト・アース [DVD]

インパクト・アース [DVD]

急にDVD版でカッコいいポスターに⁉

 

この隕石の雨の描写、CGがけっこう「おい、おい、合成バリバリやな」って感じで

ビックリしました(^^;

切って貼った感じが親近感さえ覚えるぜ~

 

まーでも惑星衝突の危機ってどんな状況になるのか

少しイメージが掴めたので感謝っす。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

ANIARA アニアーラ(字幕版)

ANIARA アニアーラ(字幕版)

  • エメリー・ヨンソン
Amazon