プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】ゲーム~感想:「なんで、どうして!?」サプライズをどこまで許せるか?

ゲーム [DVD]

「なんで、どうして!?」という感想98%の映画です。

金持ち+サプライズ+やり過ぎに嫌悪感MAXの私ですが

世間の評判は真逆のようで更にビックリしております。

 

 

「人生を変える経験」を売っている会社が仕掛けるゲーム

あなたはこのサプライズプレゼントをもらったことを笑顔で喜べるか?

 

 

ゲーム [DVD]

ゲーム [DVD]

  • 発売日: 2000/12/21
  • メディア: DVD
 

 

午後のロードショーみたいなのを

録画して観たのでもしかしたらシーンカットされてたかも?

でも、ここ最近で一番「なんで、どうして!?」って思った映画です。

 

サプライズ

サプライズプレゼント

サプライズイベント

あなたはどこまで許せますか?

 

 

映画「ゲーム」あらすじ

サンフランシスコの投資銀行経営者のニコラスは48歳の誕生日に

コンラッドから思わぬプレゼントをもらう。

 

自分に比べ出来の悪い弟を心配してきたニコラスは

弟に誕生日を祝れ少し驚いていた。

そんな弟がくれたのは「ゲームの招待状」だった。

 

CRSという会社が提供する

「人生を一変するような素晴らしい体験ができる」ゲームへの参加権

はじめは興味を示さなかったニコラスだったが

CRSを訪れゲームに参加することに…

 

CRSで簡単なテストを受けた後

そのまま帰され

特にゲームの説明はなかった。

「騙された?」とおもったニコラスだったが

テレビの中の人物が自分に話しかけてきたり

不審なピエロの人形が家の中に突如置かれていたり

身の回りに不可解なことが起きはじめる。

 

どうやら彼の日常がそのまま

ゲームの場となったようで

ニコラスは今まで自分が手にしてきたモノ

築いてきたモノを徐々に奪われていく

 

金も家も命も狙われるニコラスに

もはやだれが仕掛け人で誰が敵か味方か

ゲームと現実の区別がつかなくなっていく…

 

仕掛け人だった女の罠にはまり

全財産を奪われ、激しい銃撃戦の後目覚めると

棺の中だった。

 

墓場から這い出て

何とか今は売家となった元の自宅に入り

現金と銃を手にCRSに復讐することを決意

 

そしてここから本当のゲームがはじまる…

そのラストにあなたも衝撃を受ける

 

「人生が一変するような素晴らしい経験」とは?

私の抱いた感情とは反対に

映画を見た方々には絶賛されているCRSが

提供する「人生を変えるゲーム」

 

今の人生で手にしているモノをすべて無くし

無になったところで

今度は死のギリギリ一歩手前まで追いつめられる

その後、今までの倫理・道徳・立場を捨て

すべてを奪った者たちに復讐を計る

 

復讐を終えたと思うと

今度は「無実の人間」を殺してしまった自責の念から

自ら死を選び高層ビルから飛び降りる。

 

飛び降りた先に、更に仕掛けがあって

命が助かるのですが…

 

この1度死を経験(死を覚悟し行動した)ことで

今生きていること、今のすべてに感謝できるという体験

今までの傲慢だった自分、自分のエゴからの脱却完了というわけです。

 

えええええ!!

そこまでする!?

 

しかも、これ全部が「君のためだったんだよ」って言われて

どうして笑顔で「ありがとう」って言えるの?!

 

私には“金持ちの行き過ぎた悪乗りサプライズ”に見えて

嫌悪感わいてきましたけども。

 

父と兄と弟~男として超えるべき呪縛

この映画のベースは

父と息子、兄と弟という濃い関係性です。

宗教的にも本能的にも男性が抱えもつ呪縛のようなもの。

 

父という大きな存在、

いつか父を超えることが本能的願望である息子、

兄弟の葛藤など

 

聖書的な物語がチラつきながらも

人の深層心理に潜む部分を突いているようです。

 

48歳で死んだ父、働き過ぎだと息子は語る。

その父と同じ年齢になった兄。

未だに弟を一人前と認めていない兄と

父に重なる兄を心配する弟。

 

色々と巧みに描かれています。

男の呪縛故に自分が大きくなることばかりに専念し

家庭を顧みないところも

 

ゲームでした~サプライズだよ~をどこまで許せるか?

私は映画が描く禅の世界にも通じる「無」からの悟りよりも

  • お祝いだよ~
  • サプライズでした~
  • ゲームでした~

というノリをどこまで許せるのか?

自問しておりました。

 

行き過ぎた悪ふざけをどこまで善意と赦せるのか?

 

自分が高層ビルから飛び降りるところまで

追い詰められたのに

「え~ゲームだったの!サプライズパーティーだって、ありがとう」

って言えるかぁー! ボケ!!

 

こうして、私は今日も心が荒んでいくのさ。

荒ぶるBBA私だよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

サプライズ(字幕版)

サプライズ(字幕版)

  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: Prime Video
 

 

 

キャビン(吹替版)

キャビン(吹替版)

  • メディア: Prime Video