プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【映画】間違ったターン Wrong Turn~感想:「クライモリ」やないか!!

間違ったターン - Wrong Turn

映画「クライモリ」っというタイトルで

アマプラでも並んでいたのに…いつの間に邦題変えたんや!?

 

 

ということで「クライモリ」シリーズ1作目と知らずに観た(^^;)

 

 

私は普段から口をすっぱくして警告している。

「山や森をなめてはいかん!」と。

だいたい休日に自然に触れて癒やされ隊って人ほど

自然の恐ろしさに対して盲目なのだ。

 

 

映画 間違ったターン Wrong Turn~あらすじ

自然深い山の中でロッククライミングやキャンプを楽しむ人たち

都会生活での非日常や癒しを求めてアウトドアへ

 

エスバージニア州の山の中医学生クリスは

面接のために国道を愛車で走行していたが

事故渋滞にはまり別のルートを探すことに…

 

途中見つけた個人経営のガソリンスタンドで

電話を借りようとするも公衆電話は故障中

携帯は電波が繋がらないし、面接先に連絡もできない。

困っていると店の壁に貼られた周辺地図に

点線で描かれた山道の迂回路があるのを発見。

 

店主に「なぜ、点線で描かれている?」ときくと

「舗装されてない砂利道だよ」と返事が。

 

とにかく、道はこれしかない!

とクリスはこの道を行く事を決める。

 

点線で書かれた道を進むと

二股に分かれるところでクリスは

真直ぐだが細い道を選択し更に進んでいく。

 

静かな山道を走っていると

突如大きな鹿の屍が目に入る。

驚きつつバックミラーで確認した時だった

もの凄い衝撃がクリスに!!

 

なんとカーブ先で故障により停まっていた大学生たちの車に衝突してしまったのだ。

クリスの車も損傷激しく、大学生のカップル1組を車番に残し

他3人とクリスでどこか救助を呼べる先を探すことに…

 

キャンプにきた大学生たちの車は

道路に罠のように張られていた有刺鉄線によるパンクだった。

この森に棲む者たちによる罠だったのだ。

 

クリスとジェシー、カーリーとスコットの4人は

森の中を歩いているとポツンと建つ古く荒れた小屋を発見する。

声を掛け、電話を借りようと中に入ってみると…

 

彼らはこの小屋で恐ろしいモノを数々目にする。

そして森に棲む謎の怪物一家に獲物として追われることに。。

 

異形の化け物のような3人組は怪力で攻撃性が高く、

しかも捕えた人間をバラして喰らうのだ!

森での狩りに成れた彼らから都会の若者たちは逃げきることはできるのか?

 

※以下、ネタバレありの感想

 

軽装で軽率過ぎ!山をなめるなっ

もう全員が山を森を舐めすぎ!なんすよ。

車も脆いし…リゾートビーチで海水浴か?ってくらいの軽装なんす(--;)

 

少なくとも「山で過ごそう」としてるなら

あんなに軽装ではアカーーン!

あんなに肌露出したらアカーン!

ケガや虫除け、植物によるカブレや感染などの予防のためにも

山に入る為にはきちんと装備しないとっ

 

ということで

案の定、彼とチュッチュしてた女からパニックに!

「もうやだ、歩けない、帰りたい」を呪文のように繰り返す(怖)

だから、私が普段からあれほど

森や山を舐めるな

っていうてるんやっ

 

ということで

シュッ、グサ、バッサリとやられていくのです(な~む~)

 

これが映画「クライモリ」だと知った時の驚き!

いつも映画を観て

感想などブログに書く前に

作品について一応調べるんですよ。

 

役名とかストーリーに夢中だと

細かく覚えてはいないもんで(^^;)

 

んで、検索してみて初めて知った

この「映画 間違ったターン」が「映画 クライモリ」だということを。

有名映画でシリーズ化もされている人気作品なんだぜ~

 

なんでも原作小説をあの巨匠スティーブン・キングが絶賛したんやって。

凄い!キングに「面白い」っていわれるなんて(羨望の眼差し)

 

ということで

本作では明らかにされないままでしたが

あの森の住民・異形の人喰い一家には深い背景物語があるのです。

 

 続くシリーズ作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的感想:警察官かわいそう(;;)

結構初めから「このひと生き残りそう」ってのがわかります。

有能で勇敢な感じが漏れちゃってるから…

 

私が印象に残ったのは

「警察官がかわいそう」というシーンが2つ

いや、でもあれほどの犯罪をまったく気が付かずにいた

地元警察の方々だから…半分は自業自得の域なのか??

 

でも、いい人そうな2人だったんだよなぁ

田舎のお巡りさん的な(;;)

故に警戒心が弱かったのかもしれない。

 

みんな気をつけて

人を信じる心は尊いけど

この世は未だに修羅の世界よ!

いい人よ、生き延びてぇぇぇ

 

用心と警戒心は常備&携帯してこうぜっ

(※人を信じないBBA私より)

 

この作品、アマプラが「あなたにおすすめだよ~」って

いってきたやつなんですよね(^^;)

アマプラデータから見た私って一体…猟奇的BBAここに在り

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村