プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】月読命(ツキヨミ)~姉アマテラス、弟スサノオという三貴子の真ん中

f:id:mousoumajyo:20210816115900j:plain

姉と弟がキャラ濃いために、その存在感が極薄に思える「ツキヨミ」さん(;;)

漫画だったら絶対惚れちゃうキャラなのですが…

知れば知るほど影の濃い神様なのです(^^;)

 

 

日本人なのに、日本の神話なにも知らない…

寺社巡り好きなくせに、そこにどんな神さまが祀られているか何もしらない…

という自分の無知ぶりに気が付き、日本の神様について調べ中

 

これがね、日本の神様たちって皆いいキャラしてるんですよ~

神話にある話も面白いし☆

 

イザナギな黄泉の国から逃げかえってきて

日向の海での禊で生み出した神の中でも後世に名をとどろかせる

アマテラス大神とスサノオ尊を姉と弟にもつ三貴子の一神が「ツキヨミ命」です。

 

 

唯一の神の神霊「月読命

月読命=月夜見命=ツキヨミ命

(日本の神様は名前が多い)

 

日本の神様の名はたぶんその「音」に意味があります。

だから「ツキヨミ」という響きが大事。

 

姉アマテラスが「日・太陽の神」であるのに対し

ツキヨミは「月(夜)の神」なのです。

海と空を支配するスサノオよりも先に生まれていることにも注目!

 

太陽と同様に「月が地球に及ぼしている影響」も偉大だと

古代の日本人達も感じ取っていたのでしょう。

その月の神秘な霊威を示す、唯一の月の神霊が「ツキヨミ」命なのです。

 

太陽に関係する神様はアマテラスの子や孫たちをはじめ

けっこういるのだ(^^)太陽の生成力凄かりし!

 

 

 

月の神秘をめぐる旅(字幕版)

月の神秘をめぐる旅(字幕版)

  • アリスデア・シンプソン
Amazon

 

月を読む=月の観測の重要性

古代、月の動きを注意深く観測し「歴」が定められ

農事を占う専門家もいたんだってよ!

 

まーそれだけ自然と共に生きていくためには

重要な「先を示してくれる」存在が「月」だったということでしょう。

 

なんで、太陽じゃないのか?

もちろん太陽の動きも観察していたと思われますが

私がここまで「知の探究」をしてきたところ

「月は地球の水を支配している」と思われます。

支配っていうよりも「強く影響を及ぼしている」って意味ですけど。

 

そんでもって、更に私の中にある「見えてきた仮説」でいうと

空気中の水と夜の地球に強く影響を及ぼしている月は

「人間の集団の無意識(奥深くで繋がる潜在意識)」にも

強い影響力を持っているとおもわれます。

 

結構真面目な古代天文学寄りの占星術の本で読んだのですが

人々の意思・想念は大気中に放出され、

空気中の水分と共に漂ってるそうです。

 

場の空気感とか社会の空気感として感じるのは

空気中の水分に含まれた人の意思・想念の影響なんだって。

 

まーだから、水が深くかかわる農事や

人びとの想いがつくる社会の流れを読むのに

「月を読む」「月夜を見る」というのは納得できる私です。

 

スサノオに負けぬ乱暴者!

私は「月」のイメージから

華やかな姉、乱暴で自由な弟という個性強めの姉弟に挟まれた

温厚で静寂好きな控えめな神かと思っておりました。

 

ところがどっこい!なのです。

スサノオ尊にも負けない乱暴者っぷり(@。@;)

◆食物の神を殺害したツキヨミ

ある時、ツキヨミ命は姉アマテラス大神の使いで

食物神ウケモチのもとを訪ねます。

 

高天原の長であるアマテラス大神の使いであるツキヨミを

喜んで迎え、歓迎してくれたウケモチ神(^^)

 

イザナギイザナミの神生みでもみてきたように

日本の神様というのは自身の体を通して

涙や汗や血を流したり、尿などの排出することで「生成力」を発揮しますよね。

 

食物神ウケモチの場合は「口から様々な食物を吐きだして」生成するのです。

ウケモチは口から様々な食材を吐き出し、

多くの御馳走でツキヨミ命をもてなしたのです。

 

ところが、その様子を見ていたツキヨミは激怒!

「口から吐き出したモノを喰わすとは!」と

ウケモチ神を突如斬り殺してしまったのです(;;)

 

喜んで迎え入れ、歓迎の膳まで用意してくれた食物神への

このあまりにも乱暴な行い…

このことを知ったアマテラス大神は大激怒!

 

◆この件でアマテラスと決別!

ツキヨミの乱暴な行いに大激怒したアマテラス大神は

ツキヨミを許さず、2神は不仲となり顔も合わせない関係に

そのため

アマテラス大神(太陽と日の神)とツキヨミ命(月と夜の神)は

永久的に昼と夜とに分かれて住みようになったんですって。

(なるほどね~)

 

たまに日中に顔をだす白い月は

姉への歩み寄りを示しているのでしょうか?

 

とうことで、今回は「三貴子」姉兄弟を中心に

ツキヨミ命を紹介しましたが

次回はグッとツキヨミの神秘な力の話をしたいとおもいます。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村