プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の神様は面白い】鹿島神 タケミカヅチノミコト(鹿島神宮の主神)

f:id:mousoumajyo:20211225152233j:plain

「星の神」の紹介でも登場した重要な神様「タケミカヅチノミコト」だよ~

今回はメインで紹介するよ~有名な鹿島神宮の御祭神だよ~

 

 

 

 

では、参ろう☆

 

 

タケミカヅチの誕生秘話

タケミカヅチの誕生には壮絶な物語が…

イザナギイザナミの神生みが大きく関係しております。

 

 

イザナミは火の神カグツチを出産する時に酷い火傷をおい、

そのために亡くなってしまいました。

愛する妻の死を悲しみ、妻を死に追いやったカグツチに怒りを向けるイザナギ

イザナギカグツチに剣を振り下ろし殺してしまうのです(;;)

 

イザナギが火の神カグツチの首を切り落とした時に

流れ出した血から生まれたのが「タケミカヅチ命」なのです。

 

その生まれ故か、タケミカヅチは「剣の神」であり「雷神」でもあるのです。

 

天照大御神の信頼厚い「剣神コンビ」

f:id:mousoumajyo:20211225153938j:plain

有名なのは「国譲り」での活躍ですが、

星の神:アマツミカボシ(=カカセオ)の話でも

天照の最後の切り札として登場するのがこの剣神コンビです~☆

 

何か一緒に大役を担うことが多いし、

天照の信頼も厚い最強の剣神コンビなのです。

しかも鹿島神宮香取神宮と祀られている地も極近なのです。

相棒過ぎるぜ~

 

大国主命から地の支配権を天孫へ譲り受けるための交渉の際は

「剣の上に坐する」という超トリッキーな姿で登場したのが

タケミカヅチ命です(^^;怖いっ

 

 

 

 

雷神:建御雷タケミカヅチ

剣神・武神としての活躍が有名ですが

タケミカヅチ命」の本来の性格は「雷神」なのです。

 

カヅチ御雷、雷(イカヅチ)、厳雷

タケミカヅチの生まれが

偉大な生成神の怒りの剣×最初の火神の血

から、怒りと無念の感情が渦巻く中生まれているのです。

これが何で「雷」と結びつくかというと

古代の人々は雷を『天から降ってくる恐ろしい剣』と見ていたそうです。

なんか、わかるよね、現代人だって雷怖いもん。

 

カシマ~陸と海との境を司る神

カタカムナで「鹿島」を読み解くと

  • カ(根源の力、根源の生成力)
  • シ(示す、現象化、司る)
  • マ(間、真、空間、現象化の間)

”潜象カムの根源の力「カ」が示される間(時空間)”となります。

 

そして鹿島神とは「海と陸との境に位置し、すべてを司る境界神」でもある、

というのです。

なんか「海=ウ(界面からの発生)+ミ(実体、光、生命力)=生み」と大地・土の境界性の神ってのは「カシマ」の何も通じていますよね~

 

その地形から、遥昔の超古代に”千葉県に王国らしき集落があった”という噂を聞きますが、マジで鹿島~香取辺りに超古代文明あったんじゃないかの~

 

日本神話からもカタカムナ文献からも

重要な地を示す名をもってるのは間違いない気がします。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村