プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】鋭利な英語表現~ネチネチ男が友にトドメをさした一言

f:id:mousoumajyo:20211217170749j:plain

ラージが発見した「惑星:2008NQ17」のことを…

「太陽系をふらついてた岩石の塊」って言うとるで~(@。@;)

「発見=偶然見つけた」とまで…友情はこれぐらいじゃ壊れないもんね(マジで!?)

 

 

鋭利な英語表現も学べる、おすすめ海外ドラマ

「ビッグバンセオリー」

シーズン①の第1話より

 

今回のフレーズはシーズン2の第4話より

 

 

ここで、シェルドンがトドメの一言をぶっ放します。

What makes accidenally noticing a hunk of rock traipsing around the solar system for billions of years more note worthy than any other scientific accompishment by someone under 30?

(何億年物間、太陽系の周りをフラついてた石の塊に偶然気づいただけなのに、

 他の科学的功績より注目すべきという根拠は?)

 

うわぁ…うわぁ…そこまで言うんかい!?

本音だけで生きるシェルドン…ある意味眩しいぜ~

 

ただ、いつも本心からの言葉だから

つき合いやすいといえば、つき合いやすいかも。

 

もちろん、この一言でラージは怒って部屋を出て行ってしまうのです

が、翌日には既にケロッといつものようにシェルドンを迎えるのです。

(友情って凄い!)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村