プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女と酒】福島県・夢心酒蔵の銘酒「奈良萬」~多数の賞に輝く旨い燗酒・純米大吟醸の秘密

福島県:奈良萬

日本酒は今後世界人気になると思う私が、

体は冷やすべからず体温36.5度を保つべしが健康論の私が、

注目している「燗酒」という酒の楽しみ方で紹介したい銘酒

 

 

福島県喜多方市の酒蔵:夢心酒造さんがつくる

日本一に輝く燗酒・純米大吟醸の「奈良萬」です。

 

 

夢心酒造「奈良萬・純米酒」 1800ml/箱無【福島県プライド】(常温発送) 日本酒 御歳暮御年始限定ギフトにおすすめ 人気ランキングで話題 賞味期限も安心。

詳しく、急いで知りたい方は

こちらのドキュメンタリーをどうぞ

 

福島県:奈良萬

福島県:奈良萬

 

 

 前回紹介した龍力さんの

山田錦の神様が流した悔し涙も

胸アツなんですが、

今回も銘酒誕生の裏に「悔しい思い」と

「祖父の残した奇蹟」が在るのです。

 

 

福島の酒を変えた夢心酒造11代目:東海林信夫

福島県の酒を変えたといわれる奈良萬」と

銘酒誕生物語(ドキュメンタリー番組)の冒頭で語られいて

そんな大げさな!?と思った私です。

でも話が進むうちに「ホントだ!」と納得しました。

 

まずは、ここから話ははじまります。

東海林信夫氏が語ってくれた福島県の酒の無冠時代の話。

福島県に旨い酒なし時代:平成2年の鑑評会で金賞の蔵が零

福島県の日本酒のイメージというと以前は

福島県は安い酒を造るところ」というものでした。

 

これがイメージだけにとどまらず

平成2年の日本酒鑑評会では各蔵が出品したにも関わらず

金賞の蔵がゼロだったのです(;;)

 

この結果に鑑評会で、ある有名酒造さんから

「福島は東北のお荷物だ」と直接言われたことが

大変ショックだった・・・と11代目は語ります。

 

■悔しさと危機感から旨い酒どころ福島へ

 

金賞ゼロの結果と「東北のお荷物」という言葉をもらい

「なんとかしないと!」と立ち上がり

11代目が中心になり福島の20以上の酒蔵が集まり

交流を深め、酒造りの技術もアドバイスし合いながら

みんなで金賞をとりにいくことに。

 

結果いまでは

20以上の蔵の酒が鑑評会・金賞をとるようになり

福島県は美味い酒どころと認識されるように(^^)

 

日本酒低迷の中、夢心酒造を救った「奈良萬

福島県の問題だけでなく

11代目が酒蔵を継いだ時、夢心酒造は存続の危機にありました。

 

バブル×日本酒ブームで需要に応えるべく

一升瓶で120万本の生産を可能にする巨額の設備投資をしてしまったのです。

その後

バブル崩壊×ワインブーム

で日本酒の需要は右肩下がりに(;;)

1年で1升瓶で120万本の生産が

30万本まで減ったそうです。

 

これは・・・何とかしないと、蔵がつぶれてしまう!

と、11代目は日本酒が売れない時代ながらも

「売れている日本酒」に目を向けたのです。

 

そうすると

普通酒ではなく純米大吟醸など「うまい」とされる酒は

売れていることに気が付く。

 

夢心酒造は三倍醸造をやめ、

純米酒純米大吟醸など「本当に美味い酒」だけ造ることに。

 

そして酒造りの材料にもこだわった。

地元の酒米、地元の水、福島の酵母での酒造りにこだわっている。

 

美味い酒だけ造りに精を出している中で

祖父が亡くなり、悲しみにくれながらも

祖父の葬式に来てくださった方々全員に

おかえしとして「奈良萬」を配ったところ

奈良萬美味しいね」と評判になったのです。

 

この祖父の最後の贈り物の「チャンス」を掴み

11代目は気が付くのです。

「実際に飲んで知ってもらえれば、奈良萬は売れる!」

 

奈良萬を夢心酒造の主力商品に置いたのです。

 

販売用の奈良萬で鑑評会で金賞を得た!

 

 

 

 通常、鑑評会に出す酒と販売用の酒は

別に作られる(仕込みの樽が違うのかな)らしいのですが

奈良萬は販売用に作ったものを鑑評会にだし金賞を受賞!

 

更には雑誌danchuでも

鍋に合う燗酒で1位として紹介されるように(^^)

 

dancyu(ダンチュウ) 2019年3月号「日本酒2019」

 

dancyu(ダンチュウ) 2019年3月号「日本酒2019」

dancyu(ダンチュウ) 2019年3月号「日本酒2019」

 

 

燗して更に美味しくなる純米大吟醸奈良萬

純米大吟醸なので当然ながら冷酒でも美味しいのです。

奈良萬は燗することで

新たな香りと味が花開き、

冷で飲むのとはまた違った旨さになる酒だという。

 

11代目蔵元も

おすすめの味わい方として

豆乳の馬肉しゃぶしゃぶ鍋×奈良萬・燗酒

を紹介してくれてたよ!

 

 馬肉ないので私は豚しゃぶで(^^;)

 

東京や各地を試飲会で回る11代目からの言葉

奈良萬が祖父の葬式を通して

まずは多くの人に実際に飲んでもらったことで

「旨い」と評判になり人気になったことから学んだ11代目。

 

営業が得意だった祖父ゆずりの

柔らかい物腰で「日本酒の美味しさ」を知ってもらうために

東京神田の酒処や各地を回り試飲会や酒会をしているそうです。

 

そんな11代目がこんなことを言ってたよ。

ある時、お客さんから「ありがとう」って言われたんだって。

「何のことか?」とビックリしていると

「美味しいお酒を造ってくれて、愉しい気分にしてくれてる事に

ありがとうと伝えたかった」

そうお客さんは言ったそうです。

 

このことが蔵元の心にすごく響いて

さらに「美味しい日本酒を多くに人に届けよう」って

思えたんだって。

 

自分の仕事が人に感謝される仕事だと実感して

さらに気合が入ったそうだ。

嬉しさもこみあげてきたからね。

 

美味しいモノを造ってくれる人に

楽しい時間を提供してくれる人に

「ありがとう」は言葉にしてその場で伝えようぜっ酒飲み仲間たちよ!

 

奈良萬の11代目に心まで燗された私です(※^^※)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村