プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】数と図形と法則:「3」が象徴する「三角形の法則」①第3の点の必要性

f:id:mousoumajyo:20210621154729j:plain

「必要だから創造される」ということをしみじみと感じはじめた私です。

「3」で世界がグンと広がっていくよ~

 

 

無知を痛烈に自覚して以来「知る」を趣味に活動(?)しているBBA私です。

今は「この物質世界・自然界・五感で認識できる以上の世界にある法則」探し中

古代文明・古代遺跡・曼荼羅などにある幾何学模様に注目

 

数と図形の頼れる1冊

 

 

図形に行く前に

「数」の段階でなかりガツンとやられている私です(^^;)

ヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」でも

宇宙の公用語は「数学」だと云っていた…もんなぁ。

 

 

◆「3」は2を通じて1を表現する

f:id:mousoumajyo:20210712151307j:plain

1が自身を認識する為に創造活動によって生み出した「2」

1から生まれた「2」は二元性の法則を示し、

比較・理解で世界を認識するための「感覚世界の基礎」となっている

ってところまで見てきました。

 

「しかし!」の先に注目

比較が重要性を持つためには

その比較を表す結果が生じ、

その比較が表現されなくてはなりません。

 

こうして第三の点が必要となり

この第三の点は比較の結果であり

この比較によって二元性という

2つの点を通して<1>が表現されています。

 

図形と数が表す宇宙の秩序より

 

 

f:id:mousoumajyo:20210621171727j:plain

これ、めっちゃ重要なことサラッと書いてないっすか!?

「重要性を持つ=結果を表現しなくてはならない」

これ、この世界の基礎となる法則の一部じゃないでしょうか。

 

こうして「Triad:三角関係」が生じる

f:id:mousoumajyo:20210712152933j:plain

3つの点から造られる形といって誰もが思い浮かべるのは

「三角形」ではないでしょうか?

それも「正三角形」をイメージする人が多いんじゃないかと。

これは無意識にバランスをとっている証拠かも

 

1=無限の速度で動く「・」点

2=2つの点を通る「-」直線

3=3つの点がつくる「△」三角形

 

1よりも2よりも「3」の方が

存在が安定している気がしませんか?

図形の三角形に「モノとしての存在」を感じるのです。

 

同時に「モノとしての存在=意味があるもの」

ということも見えてきます。

そうして「存在に感じる意味=関係性の結果」であることに

無知な私も気が付きはじめたのです。

 

つづく。

※この部分だけでも相当ガツンときた私です…

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村