プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【毒女深夜映画部】「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」ラストの5分が本編という恐ろしいゾンビ映画

f:id:mousoumajyo:20181109103424j:plain

久しぶりにゾンビ映画観た~どうも、プロ独女みつまるです。

ゾンビものは小学生の時にたくさん見たので、

ほぼパターンがきまっているのでさほど興味はなかったのに

評価が高めなので見てしまった作品。

 

 

 

この映画は、王道のゾンビものですが

今のSNS・スマホ時代の「世の中み~んなカメラマン」現象と

操作された情報しかメディアが報道しないことなどへの警告がメイン。

 

 

 

 

 

 

まーそこもありがちなんですけど

本当の映画の本編はラスト5分ではないか?と私は思いました。

 

目の前で事件や事故が起きても

人を助けずカメラを回す人も大概ですが、

ゾンビに襲われてゾンビ化した人は

「コロしてもいい」とバンバン躊躇なく攻撃する人たち。

いつしか「ゾンビは頭を銃でふっとばす」が常識になり

反射的に銃で撃つようになるんですね。

そうなると人はどうなるのか?

それをラスト5分でよく表していると思います。

どこまでも主人公の女性が冷静でしっかりモノを見ている。

ラストの彼女の問いかけがこの映画の本編です。

 

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(字幕版)

ダイアリー・オブ・ザ・デッド(字幕版)

では、また気になった部分や感想など

深夜映画部日記書いていくよ~☆

 

 

カメラを通して見ることで現実がバーチャルになる

目の前のことなのに

カメラを通して

レンズ越しに

画面越しに見ることで

どこかバーチャルな感覚になる。

 

目の前で人が襲われているのに

助けないで

カメラで録画する人・・・はもう気持ちは現実世界にはないね。

 

カメラ越しに見るものが

その人にとてリアルであり重要で

自分の存在は「傍観者」でなければならないのだ。

 

カメラを置いて、目の前の人助けろよ!!!

 

 

真実を伝えたい気持ちと8分で7万人以上のアクセスで興奮する気持ち

ここも興味深いシーンでした。

今起きているゾンビ騒動のリアルを世界に伝えなきゃ!と

カメラを回し続けパソコンで編集してネットで配信。

 

編集しとるやないか!!!

って私は思ったんですけど、まー短くまとめないとみんな見てくれないしね。

 

8分で78,000人だったかな?

まーそのくらいが彼のアップした動画見たことに

興奮しとった。

 

そんな彼に主人公の女性は

「それで有名になって嬉しいわけ?!」

と、彼のジャーナリズムに包んだ虚栄心をえぐる鋭さよ・・・。

 

うん、うん、確かに。

世界は世界で各地でなんとかすっから、

目の前のことに最善を尽くそうと思えた。

 

この辺の人のエゴ他らしい部分は

ラスト5分で主人公がもっと鋭く

えぐって、えぐって、硫酸ぶっかけてくるので

自分なりに彼女の問いに答える準備をしておきましょう。

 

 

「ゾンビ」に対する共通認識の面白さ

 

「ゾンビ」という存在に対して

いろいろなゾンビ映画の歴史がつくってきたものなのか

共通認識がどんどん増えていく様子が本当に興味深いです。

 

死んだ人が蘇りゾンビになる

どうやらゾンビウィルスによるものらしい

ゾンビに噛まれた人もゾンビになる

だってウィルス感染だもの

ゾンビは頭を打ちぬくか破壊しないと倒せない。

(脳を破壊すると肉体的には停止する)

 

ゾンビがウィルスによるもので感染していくという発想!

ブードゥーとかの儀式で使われていたとされる

ゾンビパウダーからきているのかな??

 

菌の方が可能性高そう。

ゾンビパウダーって土を感想させたようなヤツだったような・・

記憶が曖昧。

 

ゾンビパウダーは現実にありそうだよね。

人体をむしばむウィルスや菌はあるし、

ただ脳細胞までいって人を動かせるのか?

ウィルスや菌の思うよう(大自然のプログラム)に

人を操作できるのか?

疑問だったのですが セミに感染してセミを交尾マシーンにしてた話を

最近ネットニュースでみたので人でもありうるね。

 

ゾンビよりもやっぱり人間の方が怖いぜ!

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村