プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅(48) 智恵の道~愚者・悪者による情報操作

ネット社会になって、よりエメラルドタブレットに刻まれた

トートの教えが有効になってきている気が…

 

古代から「人の本質」とはほとんど変わっていないってことかぁ

現代になってより顕著にわかりやすくなてるかもね。

 

今日触れるトートの言葉は

「知識とは」「愚者とは」に通じる話となっております。

何度も読んで、あなたなりの解釈・理解をどうぞ

この言葉によって

トートが云う「愚者」とは「夜の暗黒(死)に魅入られた者」を指すんだと

私は理解したので「愚者=悪者」なんだろうなと。

 

愚者にとって「人々に役立つ知識」というのは有害なのです。

愚者にとっては「人々の困窮・不安・恐怖」こそが利益だからです。

 

今の世の中は「本当は人々にとって有益だけど、金・儲けにならない情報」ってのは

広まらない・広まりにくくなってる気がします。

ネットもテレビもすべては「広告」や「利益」ありきの場ですから当然か。

 

ですが、ものは考えようで

「(金儲けにならないけど)本当は有益な知識・智恵」といった情報が

実はその辺のゴロゴロ放置されていて、

一見すると無価値に見えるように思い込まされているわけです。

 

目の前に本物の「お宝知識・智慧」がゴロゴロ転がってるかもしれないよ~

(私はその宝探しをしているのです⇒面白いから趣味としておすすめ)

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村