プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女のつぶやき】「男は(女も)外に出ると七人の敵がいる」①~でも内側の近い関係ほど支配欲が大きくなるのかも

f:id:mousoumajyo:20190219100051j:plain

「(男も女も)外には七人の敵がいるらしい・・・友達だってそんなにいねーのに?!」

というブログ界の天才かとうはいね氏の名言が大好きなプロ独女みつまるです。

 

 

外というのはそのくらい油断してはいけないわけですな。

ならばせめて「内側」は安心できる環境を整えたい!

家族と友人関係くらいはもう油断しまくっても安心できる環境であってほしい。

気を使わず本音でいきたいよね。

 

そんな時に社会派ブロガーとして有名(?)な

ちきりんさんのこの投稿を読んで「あれ?」という違和感の嵐に

みまわれたのです。

 

 

chikirin.hatenablog.com

 

私にとってはどうも違和感が膨らむ内容でした。

そんでもってこの違和感の正体らしきものがわかったので

書いてみようと思います。

 

 

 

友人とは自分の外と内どっちの存在か?

 

ちきりんさんの投稿を読んで

  • ちきりんさんにとって友人は内と外どっちの存在なのか?
  • 友人にとってちきりんさんは内と外どっちの存在なのか?

を考えるとぐらぐらして酔いそうになったのです。

 

最終体に「友達って何?」くらいまで疑問が膨らんでしまった。

私はちきりんさんをイライラさせちゃう友人の感覚もわかるし、

空気を読み、人に合わせることを人間家系でだいじにしてきたちきりんさんの

気持ちもわかる。

でもそこに「正しいことや常識を教えてあげる」感じが

友人との間に生まれちゃうのは違和感が膨らんでしまう。

 

そしてある仮説にいきついた。

38才までは性善説をバリバリ信じていた私ですが

「あれ?」と気が付くのです。

世の中どうも違うぞって(遅っ)

 

表面上は社会善を良しとしていながらも

実際の世の中の人の行動は「本能・欲望に素直」なのです。

「人を動かす」のD・カーネギー氏もズバッとおっしゃってるではないか!

 

人が興味あることは

「相手は私の対して何ができる人なのか?」

ということのみ!

 

簡単にいうと・・・相手と関わることで

「私にどんな得があるか?」ただこの1点のみなのです。

 

 ※詳しくはこちら

dokujyolife.hatenablog.jp

 

更にいうとこの本「プロ弁護士の心理戦で人を動かす35の方法」には

「会話とは全て交渉である」って書いてあった。

 

友人とだって家族とだって会話というのは「交渉」なのだ。

 

 

人は潜在的に「人を自分が思うように支配したい」ものなのかも。

相手を自分の「期待」通りに動かせたいものなのかも。

近しい存在ほどその支配欲は大きくなるのかも。

 

と震える仮説が私の中に出来上がった。

 

 

「あなたのためを思って」の説得は善意ではなく支配欲

 

「あなたのためを思って」という説得は優しさからくる行いではなく

相手を自分の思う正しさに従わせたいという支配欲が正体。

 

「相手に直してほしい」が本心にある。

でも人の本質というのは他人の干渉でも圧力でも変わることはない。

本人が自分で気が付くことでしか変わらないから。

 

相手に気が付いてほしいなら説得ではなく「質問と提案」の方がいい。

 

 

本当に自分は正しいのか?相手は間違っているのか?を問う

 

この世界を「正しい」か「間違っているか」で分けるのは難しい。

ほとんどが正しく、ほとんどが間違っているから。

そもそも人の判断なので「誰が判断するか」で変わってしまう不安定なもの。

 

歴史的に見ても

その当時は正しいとされていたことが

今現在では「間違いだった」とされることも多い。

 

私なんて思い込み満載で生きてきたので

ここ数年で今まで信じてきた世界がガラッと変わっちゃったよ。

今もどんどん「マジかよ!」って今までの「当たり前」が

ぶっ壊されている。

 

勝手な期待で相手を自分の思い通りにしようとしない

 

これね、難しいんですよ。

私もねついつい恋愛中はやっちゃうね。

そんで毎回自分でくるしむことになるわけですけど。

 

恋愛に限らず近しい存在の人って

「私のことわかってくれてる」っていう思い込みでかめの期待があるからね。

あとさ・・・私の優先順位高いはず・・・とか思っちゃうんだよ。

 

そうじゃない扱いされた時のショックが大きい!

なんなら「裏切られた!!!」って被害者意識さえ湧き上がっちゃうからね。

自分で勝手に期待して自分で被害者妄想で暴走っすよ。

 

 

みんなね、

誰もが自分のことで手一杯なんだよ!

 

 

って思うと楽よ。

私はそうしている。

自分自身が自分のことでてんてこ舞いだから。

更に気持ち楽になったわ。

 

ぶっちゃけ優先順位なんてさ

 

自分>>>>自分以外の人

 

ですからね。

 

外に出ると七人の敵がいる②の予告

①としたのは

本当の発見はこの先にあったからです。

 

ちきりんさんがこう考えていたことや

他にもネットやSNSでの有名人いわゆるインフルエンサー的な人の

意見の傾向から「メタ認識」の本に書いてあったのこれだ!

っていう発見できたので今度書こうっと。

 

ちきりんさんと友人さんは

思ったことなんだかんだで率直に言い合えるから

長年関係が続いているんだろうね。

私はちきりんさんの友人さん・・ちょっと憧れさえするわ。

 

では、また~☆

こうして自分の中にあるモヤモヤを言葉にして

外に出すとスッキリするなぁ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村