プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女勝ち組戦略・人たらし術】カーネギーの教え④人の興味は「私に何の得があるのか?」だけ

f:id:mousoumajyo:20181014171705j:plain

 

どうも~人に振り回される生き方に嫌気がさして、逆に「人を動かす」つもりの

プロ独女みつまるです。「人を動かす」といえばカーネギー氏ということで彼の著書から学んでおります。アウトプットしていくよ。

 

 

ここまでの流れで

人は常に「自分のこと」「自分から観た世界」でいっぱいいっぱいというのは

つかめてきたと思います。

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

みんな「自分」についての思考で忙しい。

「自分は人からどう見られているか?」

「自分はどうすべきか?」

基本的にみんな自分中心に物事を見て現実を判断していますよね。

 

自分中心=自己中ってことではなく

自分の感情や価値観、常識、正義、などを通してモノを見ているという意味ですよ。

この点から話していきますね。

今日の話は仕事や人間関係にとても役立つお話だと思います。

 

 

 

人は誰もが自分中心にモノを見ている

f:id:mousoumajyo:20181015141652j:plain

 

自分の内側から外を見ていますよね。

 

自分の感情、常識、正義、などを通して目の前の現実を認識していますよね。

そして人は常に「自分のこと」っで頭がいっぱいです。

 

自分が何をすべきか?

今、どう行動すべきか?

 

1日にたくさんの自分に関する決定・決断をくださないといけませんからね(^^;)

 

ハーバード大学のウィリアム・ジェームズ教授が言うように

「人間の最も深いところにある動機は、認められたいという強い願望である」

まさにこれですよ。

 

つまりね、

あなたの目の前の相手が気にしていることは

「あなたに私はどう思われているか?」

ってことがまず1つ大きい割合をしめています。

 

あなたとコミュニケーションしていても

「あなたの中の自分」が気になっているわけです。

 

人の興味は「私に何の得があるのか?」だけ

コチラのシリーズの教科書

 

 

こちらにはこう書いてあります。

人が興味あることは

「あなたが私に対して何ができるのか?」

こうすれば必ず人は動くより

 

ちょっと言葉を足せばもっとわかりやすい。

「他人があなたに対して興味あることは

『あなたが私に対して何ができるのか?』だけ」

 

ということです。

過去の「名言から学ぶ」シリーズでも書いてきました。

人間関係の基本は利害関係だと。

 ※こちらが「名言から学ぶ」シリーズの教科書

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 こちらでもちょっと書きましたが

マッチングアプリ市場みても

「自分に何をしてくれるか?」

「自分に何の得があるのか?」

という視点で人が動いているのがよくわかります。

 

人の行動は本能や欲望に正直なので

「何かをもらうこと」

「何か得すること」

「何かをしてくれる人」

が大好きなのです。

 

自分中心から相手に視点をうつして考えるとリードできる

みんなが自分の内側視点が中心となって世の中見ています。

f:id:mousoumajyo:20181015141652j:plain

 

なので、この視点の抽象度を上げていくんですよ。

 

f:id:mousoumajyo:20181015144326j:plain

 

一度自分の内側からの視点を離れて

ぐぐっと引いた視点でまず

「自分を相手」を外の視点から見るんです。

 

そこから相手にズームインしていくと

相手が何を期待していて、そうすれば喜んで動いてくれるのか?

見えてきます。

 

まずは相手の「認められたいという強い願望」を叶えるために

自分の話をやめて相手の話に耳を傾け、態度で相手に興味を示し、

良い点をほめたたえましょう。

 

次に、相手にとって自分が何ができるのか?考えて

相手の利益になる存在であることを話すようにしましょう。

 

くれぐれも相手の興味のない話題

「自分がいかに素晴らしいか」を語ることの無いようにしましょうね。

 

視点、視座を自由に変えて

見られるようになるときっとあなたの人生得すること多くなりますよ。

 

 

「与える人」より「貰いたい人」の方が圧倒的に多い

 

ここも押さえておきましょう。

世の中は「与える人」よりも「貰いたい人」に方が圧倒的に多いです。

 

いろいろな交流の場にでてきたし

恋活・婚活の場でもみてきたし

仕事関係でも多くの方に関わってきて

実感していることの1つです。

 

「~してもらいたい」人が多いので

「~してもらえなかった」時に怒ったり、愚痴る人が

必然的に多くなってしまうのです。

 

悪い人たらしは、ここにつけこんで

先に与えて信頼させてからガボッと奪って搾取していきます。

 

カーネギー氏の教えは「よき人たらし」なので、

あくまでも支配や強制、強要でなく「人を自らの意思で動かす」人たらし術です。

 

どんな場面でも

相手の望みや期待を察知することは重要なポイントになるので

意識して習慣にしていきましょう。

 

今日の重要ポイント!

 

f:id:mousoumajyo:20181015150311j:plain

 

では、また~みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村