プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【ウエストワールド】1-5話までの感想~人の本能が求めるモノがよくわかる海外ドラマ

WESTWORLD: SEASON 1 (MUSIC FROM THE HBO SERIES)

WESTWORLD: SEASON 1 (MUSIC FROM THE HBO SERIES)

マジかよ! 昨日、人は欲望を追求していくと2種類に分かれると書きましたが

このドラマはもっと人の「むき出しの本能」のエグイ部分をグリグリほっているぞ。

みんなの信じている「アレ」さえもあの人たちの創造物かもしれないのだ!

 

 

このドラマは観進めていくと

「人間」への認識が180度変わっちゃうかもしれない作品だぞ!

 

どうも~興奮気味なプロ独女みつまるです。

私はこのドラマを見て頭がぐるぐるしております。

 

「人の本能、本質」をこれでもか!!!!って見せてくるのですが

私が思うよりも描かれていることが私たちの現実世界の今と過去に

直接リンクしていることに軽く吐き気が・・・。

 

 

人間は本能的に2種類に分かれる

 

昨日書いた感想では「人は欲求を追求していくと2種類に分かれる」と書きました。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

タイプA:

権力、金・富・名声を得ることに喜びと快楽を見出し支配欲に突き進む人

 

タイプB:

知識や技術を得ることで新しいモノを創造し続け世界を変えることに喜びを得る人

 

そんでもってどっちのタイプも最終地点は一緒で「全能感」を得ること。

 

 

『ウエストワールド』というのは

富裕層向けの1日4万ドルで遊べるテーマパークですが

そのパーク内は人間そっくりのアンドロイドたちがホストとなって

西部開拓時代のアメリカをそのまま再現した世界。

 

富裕層が1日4万ドルも出して遊びに興じるのは

本物そっくりの「ウエストワールド」内では

ホストに対する殺傷行為もレイ〇も

悪役と手を組んで略奪に暴力に興じるのも

全部ゆるされるのです。

 

ホストはゲストを殺さない

パーク内の銃はゲストを殺せない

そういった設定なのです。

 

パークの運営会社の管理職がドラマの中で言っていますが

ここに来るゲストのことを

「バカな金持ちたち」と表現しているのでタイプAと思っていい。

 

昨日の投稿で私は「このドラマが描いているのは私たちのリアルな過去とリアルな可能性を持った未来だ」と書きました。

5話まで見たんですがバカな金持ちたちの快楽への欲求はどんどん肥大し

より強い刺激を求めはじめているのです。

 

 

より強い刺激を求め「戦争」をはじめようとするゲスト達

 

このパークは中心地ほど平和で

中心地から遠ざかるほど過激なシナリオで動いています。

 

故に多くの人は中心地付近で

酒や性の快楽におぼれながら

銃を好きにホストめがけてぶっ放しまくり

悦に浸っているのです。

 

ところが、

より強い刺激を求め中心地から離れ荒野を目指すゲスト達は

遂に「戦争」ゲームに進んでいくのです。

 

しまった!

そうきたか!

そこまで金と力と人の欲望描くんだ・・・このドラマすげえぞって思った。

 

 

創造を楽しむ人と破壊を楽しむ人

 

タイプAとタイプB。

人がその欲求を追求して生きると2種類の人に分かれるが

結局最後に目指す得たいものは同じであると書きました。

 

でも創造と破壊もまた同じモノだとこのドラマは言っている気が・・。

タイプAの人(ゲスト)が「戦争」に進んでいき

タイプBの人(施設の科学者)が「世界を創造」していく

のですが・・・どっちも同じように「自分の欲」ベースなのです。

 

「戦争ゲーム」の方には丁寧にも

戦争で儲ける人びとも描かれているのも憎い演出。

 

今まで過去にあった戦争も

『経済の仕組みをつくり今なお世界経済を支配している人達の

「金儲け」目的なんだろうな』とは思っていたんです。

 

でも・・もしかしてこのドラマのゲスト達のように

「ゲーム」として楽しんでいた奴がいたかもしれない…

余興として見物して酒を飲んでいた人がいるかもしれないのかぁ…鳥肌。

 

人の本能が解放されたパーク内に「愛」が不在という恐怖

5話まで見て

ビックリしたことに

ここまで人の本能が解放され

欲求のままにゲストは行動しているのに

パーク内に「愛」「愛情」という面がほぼないことです。

 

人間は本能的には「愛」を備えていないのか?

宗教や神への心境がつくったものなのか?

「愛」も人の創造物だったのか!!!

 

そんな衝撃を受けつつ

ここのパークの開発者が言うのです。

「ハッピーなシナリオでは客が入らなかった」と。

かつてはもっと「楽園」のような

平和と穏やかな世界というシナリオだったけど

それだと客が集まらなかったんだって。

 

無法地帯で残酷なシナリオにしたら

パークにゲストがあふれるようになったというんだぜ。

 

富裕層相手に商売したい方は必見の作品よ

5話まででも

私の予想や想像を超える

人の本性のエグさを見せてくれている。

 

この先がとっても気になるので

引き続き見続けます。

 

迷子の少年も気になるし

何も使わずに自分の意思(脳波)だけで

パークのすべてを自在に操れる

アンソニー・ホプキンス演じる博士も気になる。

 

 GWに是非見て欲しい作品です。

目覚め

目覚め

 

 

しかし・・・これがドラマとは

どんだけ製作費かけているんだろう。

そして人の創造力にただただ感心しちゃいます。

 

富裕層相手に商売・ビジネスしたい方は是非見るべきよ!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村