プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独身の生きる意味】生きるのが辛いと思った時、あなたは生まれ変わるチャンス!

 

f:id:mousoumajyo:20180611140704j:plain

どうも、41才プロ独女のみつまるです。

苦み走った人生の末に「自分を1番大事に、本心に素直に、自分を幸せするのは自分」という生き方をすること決意をしたピカピカのプロ独女です。

 

成人してから独身21年目なので「プロ」名乗ってもいいだろうと胸を張って

「プロ独女みつまる」として情報発信しております(^^)

 

※私のごあさつはコチラ

↓  ↓

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

私、別名「恋するプロ独女」ですので

結婚はしていませんが恋愛はしたいししております。

今は好きな人に片思い中。

 

39才で結婚考えてた彼氏と別れ

焦って婚活して世の中の現実を知り人間修行いたしました。

↓ ↓

dokujyolife.hatenablog.jp

 

そんな焦って婚活はじめた時は人生すべてがうまくいかない時期で

恋愛でモラハラ、仕事でパワハラ、私生活でフレネミーにあってまして

もう思った

 

「なんのために私こんな辛い思いして生きてるの?」

 

「まじめに欲をかかず生きてても、いいことないし報われないじゃん!

神様どこだよ!」

 

「生きてるの辛い」

 

でもこの時が「これからは自分を1番大事に、本音に素直に生きる!」と決意する

よい転機になったんです。

そこから今はもうなんか自由に好きに自分のために生きていますので元気です。

だから、今日は私の経験から今、「生きるのがつらい」という独身女性に向けて

お話したいこと書いていきますね(^^)

 

 

 

 

「生きるのが辛い」のは今が理想と真逆だから

 

「なんか生きててもろくなことがない」

「頑張っても報われない」

「もう人生疲れた」

「生きるのが辛い」

そんな時、心は不安と不満でいっぱいになっています。

 

その根源には「理想と真逆の現状」への嘆きと絶望があるんです。

「生きるのが辛い」現状の裏にあなたの理想とする現状がある。

 

そして「本来は理想の状況が自分にふさわしい」と本心では思っているからこそ

今が不安と不満であふれて辛いのです。

 

「生きるのが辛い」と思うのは

まだ自分の人生諦めていない証拠ですよ!

 

 

 

「生きるのが辛い」のは我慢の限界のサイン

 

私の体験上

「生きるのが辛い」と心が閉じそうになったときが

今までの約40年間(39年間)の人生の我慢の積み重ねの限界点でしたね。

 

  • 自分の人生に対する我慢
  • 上司のパワハラに対する我慢
  • 女社会でのマウンテゥングやフレネミー
  • 常に面倒事を押し付けられなんとかすることへの我慢

 

もうね、「いい人」でいること

人につくしなんでも一生懸命に、欲をかかず生きることに疲れたぁ!!!!

 

私だってホントはもっと、

  • いい生活したいし
  • 給料あげて欲しいし
  • もっと大きく稼いで富裕層になりたいし
  • 穏やかな恋愛したいし
  • 毎回そんな役回りを無償でやり続けたくないし
  • もっとクリエイティブなことしたしし
  • 敬意と感謝の溢れる人間関係の中にいたし

といろいろな思いがドカン!と爆発というよりはあふれ出た。

 

その時、私は根っからの「いい人」ではなく

「いい人でなければ人から好かれない」という不安の為に

必死に我慢していたんだなぁ・・・と気が付きました。

 

自分にずいぶん長い間我慢させてたんだなぁ・・・と。

だから決めたんです。

もう今後の人生40年(寿命次第では今後60年くらい)は

「自分のために生きる」

「自分のことを何よりも大事にする」

「自分の本音に素直に嘘つかないで生きる」

「自分で自分を幸せにする」

 

これ、これ決意するとね

すごく楽になるよ。

だって何かに迷ったっとき優先すべきは自分の本音だから

単純明快でブレなくなる。

 

 

「生きるのが辛い」なら何が辛いのか具体的に書いてみる

問題というのは

  • きちんと全容を把握して
  • 問題の箇所を特定して
  • 問題を細分化して
  • エラー箇所を1つ1つ修正していく

これでほとんど解決できます。

 

まだ誰も解決したことないような世界規模の問題でもない限り

これで解決できます。

 

なので、まずは「生きるのが辛い」では「何が、どう辛いのか?」漠然としているので

もっと具体的に辛いと思っていることを紙に書きだしてみましょう!

紙に書くだけでも頭の中が整理され落ち着くはずです。

「辛い」と思っていることを全部書きだしてください。

100個、200個書くつもりで具体的に細かいことろまでよく考えて。

 

 

今の辛い状態から理想の状態にするためにどうすべきか考える

 

f:id:mousoumajyo:20180611151023p:plain

  1. ①に今の辛い状況を具体的に書きだせたら
  2. ③に辛い状態がどうなったら自分の満足いく理想の状態なのか書きだす
  3. ②に①から③へ状況を変える為に「どうする必要があるか?」「何をすべきか?」自分がとるべき行動を書きだす。

 

①②③が書けたら

③の状態を具体的にイメージして脳内で映像化して

②の行動を実行すればあなたの現状が変わってくる。

 

②の行動は自分が今すぐ動きだせる行動にまで細かくステップをわけた

ほうが行動しやすいですよ!

 

 

 

 

「生きる意味」は常に「自分が幸せに生きること」もしくは・・

生きる意味というか

あなたが生きる目的は「自分が幸せに生きること」だけです。

 

もしくは「生きる意味」とか「生きる使命」とか

「そんな重いものなんて初めから背負ってない!」と思ってもいいです。

 

もっと言えば

「生きる意味なんて考える暇も無いくらい自分の人生に集中すること」

「生きる意味なんて考える暇も無いくらい夢中になれること見つけること」

これだけです。

 

壮大で抽象的なテーマのことを考えて

答えを探すっていうのは「暇」な証拠でもあるのです。

暇=まだ余裕がある証!

 

「生きるのが辛い」と思ったら生まれ変わるチャンス!

 

「生きるのが辛い」というのは

「今の生き方間違ってるよ!自分の心欺いてるよ!」のサイン。

 

そろそろ自分に嘘をつく生き方、自分に我慢を強いる人生やめて

変えましょう!

「生きるのが辛い」っていうのは本来の理想と今が真逆の証拠ですから

生き方を180度変えればいいんですよ(^^)

 

そう、逆にわかりやすい!

 

孤独、結婚、将来、お金の不安についての立ち向かい方はまた次回に

つづく(^^)

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村