プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

39才~40才の婚活経験で痛感した婚活市場における女性の年齢価値・1年の重み

独女ライフハックブログですので

恋愛・結婚についてもどんどん書いていこうと思います。

どうも、41才プロ独女のみつまるです(^^)

 

f:id:mousoumajyo:20180610103253j:plain

 

長年の付き合いの彼との別れを決め

39才で焦って婚活市場に飛び込んだ私です。

しかも、なんの考えもなく「いい出会いがあれば」なんて

気持ちで婚活をふらっと初めてしまったので

いろいろと荒波にもまれ半年でやめたのが1回目。

 

ここで「婚活」「婚活市場」に感じる違和感の追求のため

婚活に限らすいろいろな交流の場、人のあつまるイベントに出かけて

リアルな男女の意見を集めに走るようになる。

1次情報を集めることの大切さに気が付く。

 

その後40才になって39才の婚活スタート時に書き始めた

婚活ブログの方に「もっと婚活しろ!」というお叱りをうけ

もう一度婚活に気合を入れてやってみる。

 

この39才と40才という1年の年齢の重みを感じた私の実体験から

今日は得たモノを書いてみます!

 

 

39才で何も考えず慌てて婚活はじめた結果

 

当時の彼と別れた時既に39才という年齢に焦り

「好きな人との結婚」という将来の夢を叶えるべく

世の中の婚活ブームの勢いにそのまんま乗っかって飛び込んでみたんです。

 

特に何にも考えていないので

婚活パーティーで検索して

大手っぽいところの銀座婚活パーティーに参加したんです。

 

28才~42才だったかな?

22才~39才だったかな?

とにかく女性の参加年齢条件のギリギリで参加したんですよ。

今、思えばなんたる勇気!というか世間知らずな私(--;)

 

でもここでとっても好みの年上男性と出会い

カップルになりつき合うことになります。

が、しかし!

かっこよくてお仕事もバリバリとこなす凄い男性ですが

私生活が独特でしたね。

彼から激押しされ付き合ったものの3か月後に突如フラれました。

 

その後しばらく落ち込み

次にペアーズに登録!

年齢で検索できるので「これは・・39才厳しいかも」と

思いつつも出会いのチャンスを増やすべく取り組む初ネットの出会い!

思ったより「いいね」もらえてホッとしました。

ここで2人くらい実際にあって食事してみました。

が、恋にはいたらず。

 

そしてもう一度参加した婚活パーティーで

とっても「いい人」とカップリングして

デートもしていた時に!

元彼からの連絡あったりのごたごたで疲弊し

結局そのいい人を傷つける結果を招いたことで

婚活をやめました。

 

 

婚活ではなくいろいろな交流の場でリアルな声に触れる

 

39才の婚活でいろいろありつつも

「恋愛と結婚は違う」という意味が分かり始めたのです。

 

恥ずかしながら「好きな人と恋愛のち結婚」という少女漫画病のまま

大人になってしまった私には短い婚活経験でもいくつも衝撃がありました。

 

いつも「なんか好き」という理由で「好きになった人」へ向かって

正面から当たっていく恋愛スタイルで根性で相手をゲットしてきたので

相手を年齢・年収・職業で選ぶという婚活市場の常識に

何ともいえない違和感と抵抗感がむくむくしてました。

 

この時他の方の婚活ブログも読みまくっておりました。

みんなの壮絶な婚活体験にも驚きと学びを得て

勝手にいろいろ情報分析させてもらっていました。

※婚活ブログについてはその後いろいろな闇を知ることになるので

その話はまた別に書きますね!

 

ということで

知人主催のイベントやパーティーからワイン会とか

とになくいろいろ人の集まる場に出かけては

男女の結婚や恋愛に対する本音をきいてみました。

 

ここで集めた生の声の傾向は多様性のあるものになったのですが

「結婚したい!」と婚活に意欲的な人の意見は割と傾向がはっきりしていました。

 

婚活・早く結婚したい!という意思のある人で

相手を探している人はやはり

  • 女性は男性に年収・お金を求め生活の安定と豊かさ
  • 男性は女性に若さと家事能力の高さ(将来自分の子の良き母になってくれる女性)

を強く求めていました。

この条件+好みの外見という基準が圧倒的ですね。

 

なるほど・・・結婚は会社経営に近いのかもしれないと気が付き始めた私です。

有能なパートナーと一緒に会社を経営する感じなのかも。

だからこそスペックは重視されるんでしょうね。

そこに「+好みの外見」という要素が加わると「愛が芽生えやすい」わけっすな。

 

 

怒られて40才で婚活を再びはじめて40才の年齢の重みを知る

 

自分の世間知らずな恋愛感を自覚したので

世の中の大人の恋愛のリアルや婚活市場の分析をしつつ

いろいろ考えを婚活ブログの方に綴っていたら

読者の方にお叱りをうけ婚活再開してみた。

 

「机上の空論ばかりしてないで婚活しろ!」ってコメントいただきました。

 

ブログ=個人の日記と思っていたので

「ええええ?!」となりましたが、とりあえずペアーズ登録してみた。

 

 

ここで39才の時との圧倒的変化に気が付きました!

いただく「いいね」の数も39才の時の半分くらいになったのですが、

「いいね」をくださる男性が48才~60代になってる(@。@;))

 

おお!!

39才の時は30代~40代前半男性からの「いいね」をいただくことが多かったのに。

たった1年でこの激変!

まー年齢で検索するでしょうから当たり前か。

 

そしていろいろ出会いの場に誘われて参加してみても

40代女性を出会いの対象にしているのはやはり8才~15才年上男性がメイン層

なんだなぁと実感しました。

 

 

婚活市場で勝負するなら計画と戦略を!

 

f:id:mousoumajyo:20180610115132j:plain

 

婚活市場で「結婚」を目指すなら

1年で1才自動的に年齢は増えてきますから

計画と戦略を持って行動しましょう!

 

私は焦ってとびこんで行き当たりばったりの無計画で

結局混沌とした時間をすごしてしまいました(;;)

 

ただ、基本的に人とは年を重ねた分

どんどん人としての価値はあがっていくと思います。

まずは自分の人生設計を見直してみて

そこから「結婚」や「恋愛」について『自分はどうしたいのか?』

ということろからしっかり考える方が無駄がないはず。

 

 

「結婚したいのか?」

「恋愛したいのか?」

「どんな人生を今後おくりたいのか?」

「今ある不安をどう自分で解決していくべきか?」

 

ちゃん向き合うと向かうべき方向が見えてきますね。

 

大事なことは「自分が幸せに生きていく」という

人生の目的からブレないことですよね(^^)

 

 

つづく。