プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独女の婚活市場分析】婚活への時間の投資価値を考えてみた~私が婚活やめた理由

f:id:mousoumajyo:20181122181710j:plain

偶然も奇跡もない、あるのは数学と科学だけ

「40代独身女性」でググると「結婚できない理由」とか「結婚」「婚活」の話題が

ずらっと並ぶので私の個人的意見を書いておこうと思う。

どうも~プロ独女みつまるです。

 

 

私が婚活はじめたのは38才?39才?もはや記憶も曖昧だけど

夢追い彼氏と別れてから、「このままじゃいかん!」と焦ったからだ。

 

 

婚活ブームと「39才からの大逆転」系ブログブームという大荒れの波

 

嫌既にこの時点で「婚活」には向いていない年齢なのだが

当時はキラキラ起業女ブームで恋愛アドバイザーやら

婚活アドバイザーなる方々が次々に現れている時代(?)だった。

 

「39才からの大逆転」みたいな結婚体験談綴ったブログも多かったしね。

 

 

もともと「恋愛から」という気持ちが強かったので

「次の恋に動きだそう」って気持ちから活動はじめた。

もちろん39才の焦りもあったけど。

 

割と自由に好奇心のままサブカル界のような所が

もともと活動範囲でいわゆるOLさんたちの言う「普通の恋愛」

してきていなかったので婚活市場に飛び込んで

一気に精神修行できたのでいい経験だったとは思っている。

 

 

ちょうど苦み走った人生のどん底期だったこともあって

自分の人生や将来について考えた時に

「自分の人生を思い通りに実現してくコントロール法」を

脳科学や心理学を中心に調べまくっていた。

 

 

そして私はある結論に至ったのです。

私の理想とする人生を実現するのに

今ここで「婚活」に時間・金・体力・精神力を使うことは

投資に対してリターンが博打過ぎる!!!!

 

 

だいたいこの市場では

表に出ているよりも「年齢が女の市場価値を決める」力は凄まじい!

婚活で結婚したアラフォー女性が声高々に成功体験を売りに

婚活コンサルや恋愛コンサルを商売にしていて

その戦略に「夢見させられ」ビジネスが成り立っているが

実際は40代独身女性の結婚率は1%なのだ。

 

数字やデータの重みよ・・・。

 

ちょうど私も40才になったのを気に

しっかり自分の現実と向き合って「妊娠・出産」願望はスパと捨てたんです。

そう考えたら「結婚」という形にこだわんなくていいなぁと思うようになった。

 

ここからなんですが

「感情抜きに現実を見る」シリーズのいろいろな発見や

婚活で出会ったいろいろな人や経験、実体験から

今の私に何よりも大事なモノは「時間」だと気が付いたのです。

 

 

自分の将来の為に今、何に時間を投資すべきか?

 

モラハラ彼氏と別れ、

怒涛の苦み走った人生期がやってきて

自分を見つめ直し

人生設計と人生戦略を考えた。

 

 

結果、身につけねばならない知識がたくさんあることに気がつき

必要な知識をむさぼるようになったんですよ。

本ばっかり買ってましたし、今でも一番本に金を使っているけど。

 

文庫で800円くらい、

ソフトカバーで1600円くらい、

ハードカバーで2500円くらい、

この投資金額でものすごい量の知識が得られる感覚にはまると

ついつい考えてしまうのです。

 

得られるリターンの大きさを計算しまうようになりました・・。

欲深い毒女な私です。

 

本購入と読書時間>>>>>婚活に使う費用と時間

 

本の著者から得られる知識>>>>>婚活で男性との気を使った探り合いの会話

 

結果、自分ひとりの人生に集中する結果になっております、現在。

それに「結婚」したい男性の願うことを私は叶えてあげられないし

婚活男性からしても私と関わる時間は「もったいない」だろうとも自覚。

 

自分の人生設計の中で出会いがあれば恋はしたいと思っていますが、

それも実際にその時にならないとまったくわかりません。

でも恋愛ってそんなもんだよな~って最近思う。

「出会っちゃったら、好きになってた」がいつものスタイルだったので。

理性で考えて「この人はどうか?」っていちいち吟味してはじまる恋愛経験ないし。

 

 

数字で市場を覗いてみたよ~私の勝手な分析

 

マッチングアプリなんかは

最近はナンパやヤリモク、飯モク、遊び目的の既婚者も多くなって

市場が恋活や婚活よりも一昔前の「出会い系掲示板化」している印象。

 

なので「婚活」真剣度の高い結婚相談所の数字データを参考にしてみた。

参考にさせていただいたのは結婚相談所大手のこちら


IBJさんだよ!

 

f:id:mousoumajyo:20181123181728j:plain

※出典:

結婚相談所ならIBJメンバーズ 「結果」を求める人のための徹底成婚主義。|結婚相談所 IBJメンバーズ

 

 

president.jp

コチラの結婚相談所の関係者の方への取材によって書かれた記事の中にも

 

「男性は40代でも、9割以上が『お相手は20代女性がいい』って言うんですよ」

結婚相談所にお金をかける意味は、35歳独身にあるか? | プレジデントオンライン より

という言葉がある。

 

 

そして上記のIBJさんのサイトのグラフの下の表記に注目してほしい!

◇男性の約66%が20代~30代

◇女性の約88%が20代~30代

 

めっちゃ強調してますやん!

 

◎整理してみよう

 

  • 結婚相談所登録会員6万人
  • 男性会員の9割は20代女性を希望している
  • 男性会員の9割が狙う20代女性は24.4%いる
  • 女性会員の88%が20代~30代
  • 男性会員の66%は20代~30代

 

となると

20代、30代に当たって砕けて砕けてボロボロになった男性に

なんとか認めてもらって結婚というストーリーが・・・

見えてくるんですけど・・・・。

 

婚活市場は長くいる程、自尊心が削られていくので

最後はわらにもすがる思いになってしまうやも・・。

そうすると、自尊心が低い状態で誰かにすがってしまうと

たぶん強烈な従属関係、上下関係ができちゃうんですよね。

 

「求める方が必ず下の立場になる」という心理学の本で読んだパターンの

最悪のバージョン。

 

 

もちろん婚活で幸せを掴んだ40代女性もいらっしゃいます。

ただ数字と確率で言うとなかなか厳しいというのが現実のようです。

 

 

結婚相談所登録人数6万人<<国勢調査による未婚者2,900万人

 

更に数字で見れば

大手結婚相談所連合の登録会員数が6万人に対して

27年度国勢調査でみる未婚者数は2,900万人です。

 

つまり婚活市場には限られた独身しか姿を見せないようです。

でも独身者はたくさんいるのでチャンスはまだまだある!

恋愛のチャンスならさらにある!

と、思っています。

 

自分のことだけ、自分の人生にだけ集中していていい独身生活・・・

実は私は最近特に気に入りだしております。

まずは自分で自分を幸せにして、自分の人生思い通りにできるようになれば

「人生を楽しむ」とう私の目的は果たされるし、楽しんでいる内に

「オンリーワン」な存在になれるよう自分の存在価値高めていこうと思います。

 

 

時間は有限なので目的に合わせ計画的に使っていこう!

 

私の個人の決断と数字からみた感想ですが

婚活につかった時間も何らかの「結果」はもたらしてくれて

その得た結果をプラスに活用することもできます。

 

40代で婚活市場で頑張る方は是非、戦略をもって

目的を達成してください。

 

「継続」もまた凄い脳力なのです。

私の場合はもうここまで来たんだから

「おもいっきり好きに生きていってみよう~」と思っております。

「独身もいいもんだ」と生きていくのもいいかな~って。

 

独身も楽しいし、

結婚している人も楽しい、

家族がいる人も素敵

 

どんな生き方している人もみんな「自分の今」を楽しんでいたらいいね。

 

 戦略を持って戦うために参考になれば

史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル

 

 

 

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

 

 

 

すごい「数値化」仕事術【無料トライアル版】

すごい「数値化」仕事術【無料トライアル版】

 

 

 

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村