プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び】男に金と地位・肩書・権力を求める女は「政治力」を持ってる

お題「マイブーム」

 

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 DVDセット(5枚組)

ゲーム・オブ・スローンズを観はじめて

どんどんはまっている私です。

1話・2話の段階では女性の扱いにびっくりし悲しくもなったのですが

4・5話あたりからだんだん「女たちの戦略」見えてきました。

 

 

ふはははははははっ

北の国を治める奥方の政治力にびっくりして

ひっくり返った独女みつまるです。

 

もともと貴族の出であり

七王国の一国の王族の彼女なので

父王のもとで政治・帝王学を学んでいたのでしょう。

 

王の手として王の側近に任命され

北の領地を去る夫をとめて「家族との時間を」

といった奥方がこんなに政治力に優れた女性だったとは・・・。

 

 

1・2話あたりでは権力者の愛玩ペットであったり

権力を得るための道具にされたり

といった男性社会の中で家畜やペット、男性のしもべとして

側にいる女性たちですが

よーくみていくとそれぞれに生きる為、

したたかに「政治力」を発揮しているのです。

 

 

詳しくはこうちょっと先を観てからまとめますが

貴族階級の女性も街の娼婦も

みんな男社会の中で「女が力を手にする」ため

したたかに政治力を発揮しております。

 

 

そんで思ったんですよ、

恋愛脳化膿気味だった私が目を細めて眺めていた

「男に金と権力(地位・肩書)求める女」というのは

実は政治力に長けた女達なのかもしれない!?

 

 

「恋愛」ってのは豊かな社会で

よっぽど生きる余裕がないとできないことなんだと悟った。

「生きる」ってことは闘いなので恋愛というファンアジー

楽しむ前に我々は男も女もみんな現実で闘う戦士なのだ。

 

 

共に戦える人は助けになるが

自分の身さえ自分で守る気のない奴は

危機を呼ぶだけなのかもしれない。

私の恋愛脳は平和ボケのファンタジーやったわ!

と最近思えるようになった。

 

幻想的な恋を信じることにある関係よりも

共に戦いながら築く信頼関係こそ「深い愛情」のもとらしい。

「頼りになる」「頼もしい」

自分の命を託せるほど信頼できる人と手を組むべき。

男も女も戦士なのだから。

 

ゲーム・オブ・スローンズでは

あらゆる階級の女たちの生きるための闘いや

男たちの力を利用しての政治力を学べます。

 

もちろん男性たち、領主や王たちの権力闘争や政治戦略も

大いに覗き見できますぞ。

 

オープニングでこの世界の地図が出てくるのですが

闘いにおいて「地理的条件」大事なので

全容を把握したいわぁ。

全体引きの画がないのでいまいち全体像が把握できない私です。

 

 

確かになぁ

恋愛や愛というものを特別な力的に思っていた

恋愛脳時期の私は有能な戦士ではなかったなぁ。

ふたりの内向きの世界ばかり見ていたかも。

ふたりでなんなら背中合わせで外の世界で闘わねば!

 

ゲーム・オブ・スローンズを観て

はじめて男に金と権力を求める女に対して

敬意を持てるようになったかも。

 

「政治力」があるってのは頭がキレて状況を把握する広い視野を持ってる

ってことだからね。憧れの気持ちも芽生えちゃうぜ。

そもそも彼女たちは人心掌握術に長けてるしな。

 

みんな必死に生きている

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村