プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】下なるものと上なるもの~草文明の世界・ヴォイニッチ手稿

f:id:mousoumajyo:20201124144536j:plain

この世界は「空」で「変化し続ける幻想エネルギー」だとして

大勢の人が「この世界」と思っている幻想を作ってるのは誰なんだろう?

ここから私の更なる探求は始まったのです。

 

 

そもそもは、映画をたくさん見ながら

外国の文化や思考の根底にあるものを探っていたのです。

そこから派生しまして

「日本の道徳な思想・信仰文化」にも好奇心がうずき

不思議ネットなどで2chに書き込まれた不思議体験を多数読んで

共通点から法則を探ろうと思ったのです。

 

そして、ある時ふと「殿堂入り」にある

『記憶が2つあるんだが』ヴォイニッチ手稿が読める男

world-fusigi.net

 

を読んでいて「大勢の人をのみ込んでいる大きな幻想」の主が

わかってきたのです。

 

この「記憶が2つある男」さんの話によれば

小学4年生の頃に家族で行った河で遊んでいたら流されて

死にかけたそうです。

f:id:mousoumajyo:20201124145954j:plain

「川」っていうのもポイントだと思うんですよね。

水…流れ…自然…

 

んで、この危機的状況の中で

彼はどうやら「境界線のゆらぎ」を越えたようなのです。

f:id:mousoumajyo:20201124150205j:plain

気が付くと

森というか実は全部草の世界で

裸の白人族に助けられ、その世界で10年ほど過ごしたらしい。

 

この草文明世界が非常に面白いんです

  • 動物のような草もいる
  • 家も椅子も机も草でできている
  • 独特な文字と言語が使われている
  • 植物を使ったペン(植物液)
  • 学ぶことは草の活用法
  • 裸の白人たちが暮らしている

んで、草文明世界で殺されたことで

こっちの世界の自分に戻ってきたというんですよ。

でも、こっちの世界で普通に暮らしていた10年分の記憶もちゃんとあるんだって。

 

まーこの辺の体験談よりも

その後の展開からの部分が興味深いんですよ。

 

どうやら多数の世界が存在していて

その世界にも「上下関係がある」っていうんですよ!!

んで、草文明世界はどうやら我々の世界の上なる存在らしく

彼らが活用している草の正体は

我々世界のエネルギーなんじゃないか?と。

 

世界の上下関係は何で決まるのか?

 

草の世界で暮らす裸の白人…んで死んだら下の我々の世界に堕ちてくる…

神話の世界やアダムとイブが暮らしていた「エデンの園」に

似ていませんか??

 

んで、この記憶が2つある男が

ヴォイニッチ手稿を読んで解読した書き込みに対する

考察の中に「世界そのものに意志がある」ってことを

いってる人がいたんですよ。

 

f:id:mousoumajyo:20201124152012j:plain

 

”大きな幻想は小さな幻想を飲み込む”

という私なりに行き付いた認識でいえば

世界そのものも思考する存在であり

その思考の生み出す幻想(物語)が大きいほど

小さい世界を飲み込んで従えているのかも…

と思うようになったのです。

(今の私の思考はここ)

 

いろいろな方の不思議体験を読み漁っていくと

この草文明世界に行ったことある人が現在でも何名かいるし

また別の共通世界もわかってきたんですよ。

 

そもそも東洋医学にしても

古代科学としての魔術にしても

古代文明にしても

地球や自然、宇宙との「調和」を基礎にしていた

ことから考えても草文明世界は上な気がします。

 

あと、この話に触れて

私がもう1つ立てていた仮説が確信に変わったんですよ。

日本は八百万の神信仰で国民の信仰が「ゆるっと」してますよね。

だから、現実世界と他の世界の境目も「ゆるゆる」なのではないか?

って思ってたんです。

 

話がとまらなくなっちゃうので

今夜はこの辺で…

 

突飛なこといっているように見えるかもしれませんが

あくまでも「法則」を探っており

私自身、科学にも敬意を持っております。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!次元 (ニュートン式超図解 最強に面白い!!)

ニュートン式 超図解 最強に面白い!!次元 (ニュートン式超図解 最強に面白い!!)

  • 発売日: 2020/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)