プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】W.シャトナー 世界の怪奇現象#3~まるでサイレントヒルな街が実在

f:id:mousoumajyo:20201217135025j:plain

まるでサイレントヒル!と驚いた「60年以上燃え続けている旧炭鉱町」が実在してる

現在ゴーストタウンと化しているというが…今でも5人の住人がこの街に

 

 

ゲーム版はやったことないんですが

映画版の「サイレントヒル」大好きなんですよ

(何度見てもその完成度にうっとり)

 

リアル・サイレントヒルな街を紹介してくれたのは

W.シャトナー 世界の怪奇現象#3です。

 ※プライムビデオでBBAは観てます

自然の怪異

自然の怪異

  • メディア: Prime Video
 

 

この第3話で紹介された中の1つがこちら

 

60年以上燃え続けている街:セントラリア

ペンシルベニア州セントラリア

今では住民わずか5人とゴーストタウン化していますが

昔は炭鉱町として栄え2000人以上が住んでいた街

 

この静かな町が注目されるきっかけはひとりの少年

1981年2月14日

祖母の家の庭で遊んでいた12才の少年トッドは

地面から吹き出す奇妙な煙に気が付いた。

 

トッドは煙に近づくと、足元が崩れ

焼く50mの深さの穴に落ちた。

落ちる途中に木の根を掴み助かったのだ(よかった)

 

この事件をマスコミが報道したことで

この街は有名に!

 

1962年にこの街に何があったのか?

正確にはまだ60年経ってなかった…

でもこの火は消えそうにないので60年以上が嘘ではなくなるはず。

 

街に火がついたのはいつなのか?

それは1962年街のごみ集積場に州の監査が入ったことがきっかけだという。

ゴミを一掃するため、火がつけられたのだ!

アメリカでは珍しいことではないらしい)

 

だがこの街は元・炭鉱町

今でも巨大な廃鉱の迷路が街の地下全体に広がっている。

ゴミに放たれた火は燃え残り、くすぶり続け

街の下にある炭鉱の迷路に燃え移り、坑内火災に発展した(@。@;)

火は地上に吹き出し

付近の岩石は赤や青の炎に包まれた。

消火の試みはことごとく失敗…

 

住民はいなくなり、今も火は燃え続けている。

地下からは有毒ガスと火災の高熱が出ているという…(アカン!)

 

サイレントヒル」そのまんまやん!

ホントに、申し訳ないんですが

この街の話を聞き、映像でみた感じが…「サイレントヒル」彷彿!

だったんですよ…(すいません)

 

 かつては栄えた炭鉱の街ってさぁ…

んで、今でも街の地下が燃えてるってさぁ…

サイレントヒル(字幕版)

サイレントヒル(字幕版)

  • 発売日: 2016/02/01
  • メディア: Prime Video
 

 この母が必死に娘を探し、彷徨った街が…

 

 

 もちろん、普通に今でも人が5人生活しており

地下が燃えている以外は普通の静かな町です。

 

※こういった看護婦はいません

 

 何となく、大好きな映画の世界の設定そのまんまの街が

実在することに興奮してしまった(すいません)

 

ゲームとか映画とかの設定って

とんでもない非現実に見えて

実は「どこか現実にありそう」な感じするのは

本当に現実にリンクしているからなのか…

 

映画また見よっと。

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村