プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の脳トレ】盲目的なプラス思考に逃げないで自分のマイナスの感情に潜むアイディアの種を見つる

f:id:mousoumajyo:20181127153329j:plain

盲目的なプラス思考もまた極度のマイナス思考と行きつく先は一緒っぽい

この苦味が知った世知辛い世の中をそれでも笑顔で生きていきたいので

「何でもプラスに考えよう」「何でもポジティブにとらえよう」って

頑張っている時期が私にもあった。

 

 

その時にある先輩に言われた言葉

「極端なプラス思考は単なるおバカよ」

「盲目的プラス思考や無理やりポジティブはバカになるから気をつけて」

 

その時はこの言葉の表面しかわかってなかった。

今はもう少しちゃんと理解できる。

 

確かに人間がここまで社会を発展させたのは

2:8でオートにマイナス思考になるからこそだと思う。

 

必要は発明の母というが

「必要」のもとは「不便や不快や不安といった状況をなんとかしたい」から

起こることだものね。

「今ここにないものを創る」には

マイナスの感情に必要のアイディアの種があるようだ。

 

 

全てをプラスに変えて

今に満足・感謝では状況は何も変わらず

自分の解釈だけ無理やり変えて終わってしまう。

自己洗脳も幸せの中に閉じこもる方法ではある。

 

 

この辺の話を

ノルアドレナリンドーパミンをうまく使って

自分の生活に応用していく方法を考えてみよう!

 

いつものように参考書はコチラ

 

 

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

 

 

 

 

 

 

人間の行動のモチベーションは2つ

 

 ①不快なことを避ける

②快適なことを求める

 

この2つ。

 

①は不快・不安・恐怖を避ける

⇒失敗したくない、損したくない、痛い思いしたくない・・などなど

 

②は自分にとって快適な状況を求める

⇒認められる、賞賛される、得をする、欲が満たされる・・・などなど

 

この人間の2つの行動モチベーションに敏感になり

注意深く観察すると色々な成功のアイディアが浮かびやすくなる。

 

 

2つのモチベーションにビジネスチャンスがある

 

世の中の商品やサービスというのは

ザックリ分けると2種類しかないんだってよ。

 

まさに人間の2つの行動モチベーションと一緒。

①不快・不便を解消する商品

②快適・快楽を与える商品

 

確かに、

生活の中で色々な商品やサービスを

これは①と②どちらのタイプの商品なのか?

観察するようにすると

世の中の仕組みが見えてくるし、

面白くなってくる。

 

 

人は基本的にマイナス思考なので

人は生き延びるために本能的にマイナス思考の方が強い。

野生で生きていくには、楽天的では危険を察知できないから。

 

一時の快楽を得る事よりも

危険や苦痛を避ける事の方に人は敏感。

 

だからこそ

①の不快・不便・苦痛を避けるモチベーションや商品サービスは

世の中がどんなに便利になっても平和になっても

より新しいモノが必要になる。

 

①は必要だけど②は無くてもなんとかなる

くらい人は不安や苦悩の方を常に見つめて向き合っている。

 

 

まず自分の行動を分析し、脳を有効活用しよう

人の行動モチベーションはこうも言える。

 

①不快を避ける⇒ノルアドレナリン型モチベーション

②快適を求める⇒ドーパミン型モチベーション

 

人の心の深いところを知るには

自分の心の深い部分を知ることから。

だって自分でのぞける心でしょ。

 

自分の不快・快適、自分が避けたい事、求めるモノを注意深く

無意識に流してしまわずにφ(..)メモメモしたり事例データを集めてみる。

 

不快・不便・不安な状況を

快適な状況にするには

快適な状況を維持するには

 

と考えていこう!

 

①の行動モチベーションはノルアドレナリン型だから即効性・瞬発力で何とかしようとするし、短期間で状況をよくしたい願望が見えてくるよね。

 

②の行動モチベーションはドーパミン型だから本格的に動き出すのに時間がかかるけど

動きだすとモーターになる。

 

この型がわかってくると

商品やサービスのいいアイディア浮かびそうじゃない?!

見えてきませんか?

 

人は苦痛・苦悩・不便・不快な状況から逃れるのに

「速攻性」「即座の好転」を求める。

①の商品つくりには 即効性・即座の好転が強力な鍵になりそう。

でも世の中はそんなに簡単ではないから

即効性・即座の好転で「快楽・快適さ」をしっかり味わえれば

長期の「必要」に繋がりそうだね。

 

 

自分の中でも

ノルアドレナリンの瞬発力・爆発力と

ドーパミンの快適サイクルモーター効果

わかっていれば

「嫌な状況・ストレスかかる状況」に出会っても

「なんとかできる」と先におもってから

「じゃあどうすれば状況変えられるか?」って考えられそうだよね。

 

凄い人も偉人も私もあなたも

「人間の脳」としての基礎は変わらないから

人が感じる差というのは「脳の使い方」の差なのかも。

 

 

自分の不便・不快・苦痛・悩みは

アイディアや成功の種が隠れているので

感じた時はこまめにφ(..)メモメモしましょう。

 

私もノート5冊組用意したよ。

 

では、今日はここまで。

また~次回お会いしましょう、みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村