プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女深夜映画部】「ギフト」~ちゃんと話を聞いてあげることが誰かの救いになる

お題「最近見た映画」

f:id:mousoumajyo:20180821144250j:plain

どうも~英語の勉強を兼ねて深夜に映画を見始めたのに

すっかりホラー映画好き・心理学好きの血が騒いで

英語そっちのけなプロ独女みつまるです。

 

 

昨夜はやたら出演者が豪華な2000年の映画「ギフト」を観ました!

 

 ※アマゾンプライム会員だと無料でみられます。

 

 

主演がケイト・ブランシェットで霊視というかサイキック能力ある女性

暴力的でどうしようもない男役でキアヌ・リーブス

街の資産家のお嬢様役でケイティ・ホームズ

などなど他にも有名俳優ばかりの贅沢な映画です。

 

この映画で私が素晴らしいと思ったのはバディ役のジョバンニ・リビシ

 

ザ・ギフト」という映画もあるのでお間違いなく

 

ザ・ギフト (字幕版)

ザ・ギフト (字幕版)

 

 

 

霊視で街の人の相談にのる主人公アニー

主人公アニーは霊感がある女性。

旦那さんを工場の自己で亡くして以来

3人の息子を女でひとりで育てています。

 

霊感を使ったカードローディングなどで

街の人の相談にのっています。

料金設定等はなく

あくまでお礼として品物や謝礼金をもらうようです。

 

彼女の元には

暴力夫から離れられない若い女性や

虐待を受け精神的に不安定な青年など

様々な悩みをもった人が相談にやってきます。

 

霊視とカードだけでなく

彼女自身が心から相談者の相談にのっていました。

この点で言うとカウンセラーに近いように見えた。

 

救いを求める人の

とまり木のような彼女。

 

 

街の資産家の娘が失踪事件

息子の学校の男性教師とその婚約者の街の資産家の娘。

この資産家の娘が失踪したことで

その父親がアニーの元に助けを求めてやってきます。

 

ここから物語は本格的なはじまりを見せます。

 

全ての登場人物が話が進むとともに

表の顔と別の裏の顔を見せてきます。

ここがこの映画のポイントだとおもいました。

 

全ての人物が表と裏の顔を見せはじめる

表と裏の顔を巧みに使い分ける人、

怒りや悲しみによって変わってしまう人もいます。

 

ただみんなその人の一面しか見ないし

目に入らないのです。

「この人はこういう人」という思い込みが

見えなくしているということも感じる事ができる映画です。

 

地位と学識ある人が知り合いと不倫していたり、

美人で良家のお嬢様が夜はいろいろな男と関係を楽しむ女だったり、

こういったいつも見せている真逆の顔を持っているのです、みんな。

 

この映画における「ギフト」とは何だったのか?

この映画の中で

一見すると脇役であり

アニーとの関係は薄く見えるバディですが

私はアニーとバディの関係に双方に「ギフト」があったと思っています。

 

心を病んで精神的に不安定なバディは

アニーを唯一の友人だといいます。

そしてその存在にとても感謝しています。

気がくるっていると思われているバディの話を

ちゃんと聞いてくれる人はアニーだけだったのです。

 

両親さえもバディにとっては敵でした。

 

裁判の中で弁護士にアニーはその能力をバカにされ

金のためのインチキとしてはずかしめられます。

アニー自身も自分の能力で旦那さんを事故から救えなかったことで

ずっと心を痛めていたのです。

 

そんなアニーにバディは言います。

「あなたのその力は街の人を救っている」と。

 

アニーは確かに霊視能力ありますが

それは全部なんでも見えるわけではなく

断片的にメッセージのように見えるのです。

彼女が街の人の救いになっている力の大部分は

彼女の優しさだと思います。

 

人は変わる、人は見せている表と逆の顔も同時に秘めている

 

これは大事な映画のメッセージのように思います。

特に「人は変わる」

人は怒りや悲しみで変わってしまうのです。

 

そして人は他人に見せる表の顔と

真逆の裏の顔を心の奥に同時に秘めている。

内包しているといた方が正しいかも。

怒りや悲しみで表と裏の顔が入れ替わってしまうこともある。

 

ちゃんと自分に向き合って

話に耳を傾けて、受け入れてくれる人が

ひとりでもいるとその存在に救われることもある。

 

私はホラー慣れしちゃってるんで

怖くは無いけどちょっと泣ける映画でした。

 

心で救える心があるね。

 

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村