プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】I need guinea pigs.~「手伝ってくれる」的な表現の「実験台になってくれる」

f:id:mousoumajyo:20200517134153j:plain

直訳すると「モルモット(実験動物)が欲しいの」ってなりますが

「カクテルつくりの練習したいから、つき合ってくれる」の意味で使われてたよ。

シェルドンは「実験動物が欲しいの」と解釈したようですけど

 

 

独特な表現なので、気になったフレーズ。

実験動物というと「マウス」のイメージなのに

pigs」ってなっていたので気になったの。

 

◆私が日常英会話のフレーズ集めに見ているドラマ

 

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 二人合わせてIQ360以上の物理学者コンビ

シェルドンとレナード

彼らの男友達とのオタクな日常に

金髪美女の陽キャラ:ペニーが入ってきて

化学反応が!ってドラマです。

 

今回のお話はこちら

オタク青年とアルコールの法則

Amazonプライムビデオで視聴可

 

ラージのお見合い騒動で揺れる4人の元に

ペニーが登場!

開口一番のセリフがこれ

 

I need guinea pigs.

 

pigsとなっているのは

4人のことを差しているから

 

ペニーが働くレストランで

バーテンダーもやることになったので

カクテル作りの練習がしたいらしい。

 

つまり、「練習台になって」ってこと。

ペニーがバーテン役で4人はお客薬で

練習させてって意味で言ったセリフなの。

 

実際につくったお酒もふるまっているので

「毒見」とか「試(飲食)」の意味での「guinea pig」だね。

 

この言葉を受けてのシェルドンの返しが

またいいんですよ~

 

つづく

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

海外ドラマバナー