プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】強気英語フレーズ~「君の推測は不要、事実が知りたい」

f:id:mousoumajyo:20200921113332j:plain

シェルドンの切味鋭い英語フレーズ集めが趣味のBBA私です(^^;)

今回もバシッ!と鋭いフレーズになっております。

 

 

「え~っと…」

「たぶん~」

といった大事な質問に曖昧な答え…そんな場面で活きるフレーズです。

 

どんな場面で使われていたかというと

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 第11話より

病人から逃げるための法則

 

ネブラスカから帰ってきたペニーが

帰省中の様子を話しはじめ

「みんな病気になって大変だったわ」

この一言でシェルドンの尋問スイッチがオンに!

 

ペニーからグーンと離れた場所に移動し、

ノートをとり出しペンを手にして

What kind of sick?

(どんな病気?)

 

この尋問に対するペニーの答えが

Oh, the flu, I guess.

(あぁ…たぶん、インフル)

 

このペニーの回答に対して

シェルドンが語気を強めに言ったのが

本日のフレーズです(^^;)

I don't need you to guess,

I need to know.

(君の憶測は不要、事実が知りたい)

⇒“たぶん”じゃなく、はっきりしてくれ!

 

このシェルドンの姿勢…見習いたい(‘v‘)

ここから具体的な質問攻めがはじまります。

 

英会話は弱気、弱腰じゃダメね。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村