プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】結果を恐れ行動を迷う人への助言~シュレーディンガーの猫

f:id:mousoumajyo:20210604151035j:plain

ペニーから恋愛相談を受けたシェルドンがこう言いだした。

シュレーディンガーの猫について、英語解説が聞けるよ~

 

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シーズン①第17話

シュレーティンガーの猫の法則

 

 ペニーからの「レナードとの恋愛」相談に対して

シェルドンはやっとアドバイスに乗りだしました(^^;)

 

Well, let's see.

We might consider Schrodinger's cat.

(よしでは、シュレーディンガーの猫に例えて考えてみよう)

 

シュレーディンガーの猫とは

(シェルドン博士による解説)

In 1935, Erwin Schrodinger, in an attempt to explain the Copenhagen interpretation of quantume physics, he proposed an experiment.

(1935年、シュレーディンガーは量子物理学のコペンハーゲン解釈を説明するため、ある実験を提案)

 

A cat is placed in a box with a sealed vial of poison that will break open at a random time.

(猫を蓋つきのランダムに開く毒入り瓶と一緒に箱の中に入れて置くんだ)

 

Now, since no one knows when or if the poison has been released until the box is opened, the cat can be thought of as both alive and dead.

(さて、箱を開けるまで毒がもれたかはわからない、箱の中の猫は生きてるとも死んでるとも解釈できる)

 

※こうやって解説するのかぁφ(..)メモメモ(BBAの心の声)

暗記してスラスラ言いたいわぁ 

 

ここまで説明したところで

ペニーがちょいギレします(^^;)

 

「要点は何? 話が見えないんだけど!」

 

でも、その前に(続く)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村