プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】Smartの基準~「僕が”賢い”?、僕は天才だ!」って時に

 

f:id:mousoumajyo:20210905154753j:plain

シェルドンのIQが確か「187」だったので…

IQ127~130レベルを「Smart」と表現するようです(ホントか?)

 

 

 

ビッグバン★セオリー <セカンド>セット1

 

シーズン②第2話より

友情と愛情の法則

 

レナードとペニーの復縁を画策するシェルドン

憎きレズリーとレナードの交際を辞めさせたいのだ(^^;)

 

ところがペニーは

「レナードとは、いい友達でいようと思う」と。

シェルドンの反応は

f:id:mousoumajyo:20210905153332j:plain

「そんなのダメだ!」

そこでペニーがシェルドンをなだめようと

「あなたは賢い人よ、わかるはず」と語りだすと

f:id:mousoumajyo:20210905154753j:plain

 

「You are a smart guy.」って部分が引っかかったようで

 

I'm smart?

I'd have to lose 60 IQ points to be classified as "Smart."

(僕が”賢い”?僕のIQがあと60低かったら

”賢い”に分類されても仕方ないが「僕は天才だ!」)

 

素敵、いつか言ってみたいフレーズですが

IQが187前後ないと言えないので…一生使わなそう(^^;)

 

 

 

 

 

なるほど、脳はいくつになっても鍛えられるそうだよ。

思考をやめるな!!

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村