プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女自由研究】ネット上で怒る人達~正解か不正解教育からの「正じゃないなら悪」二者択一発想の恐怖

 

f:id:mousoumajyo:20181031105857j:plain

気になることがあってこの研究課題は割と長期で追っています。

どうもプロ独女みつまるです。

twitterやネットのニュースのコメント欄やネット上での発言や意見交換の場で

「怒れる人」を良く見かけます。

「なぜ、そこまで感情的に、攻撃的になるのだ?」という疑問が発生しました。

穏やかに「私の意見は」とすれば有効な議論に発展しそうだけどな・・・

 

 

そんな中で

最近のいくつか考えていたことが

ガチャン!ガシャン!と連結した結果

「こういうことかな?」と思うことあったので

書いてみます。

 

コチラで書いた「正解は1つでその正解当て教育」が関係している気がしたのです。 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

それは2冊の本を読みながら

急に降ってきた「こういう仕組みじゃないか?」という仮説なのです。

 

 主にこちらからのひらめきが大きいです。

 

 

 コチラでのある研究パターン話も後押ししてくれました。

 

※どちらも読んで損はない本なので是非読んでみてくださいね。

 

先に進みます。

実証できてないので

私の勝手な仮説であり、私は納得したって話です。

もし参考になれば 「ネット上での相互理解に」

役立てていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

ほとんどの人が自分が正しいと思っている仕組み

 

「怒る人」というよりも

世の中のほとんどの人が「自分は正しい」と思っている。

私も世の中のほとんどの人は「正しい」とかつて思っていました。

でも最近はこっちの意見に賛成です。

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

世の中の人がみんな善と悪とのハーフだと思っています。

いうなれば本能・欲望と理性や倫理のハーフで

日々バランスそのバランスをとっているんだと思います。

 

自分は悪人だと自覚している悪人はいないのではなかろうか?

善悪なんてどうでもいいところにいる人は結構いると思うけど。

 

ほとんどの人が自分を「正しい」と思う仕組みの私の仮説はこうです。

 

 

◎自分は悪人ではない

◎だから自分は善人で「正しい」良識ある人間だろう

 

自分は黒ではない、だから白だろう。

自分は真っ黒ではない、だから白側だろう。

(黒か白か)

 

Aではない、だからBだ。

(AorB)

 

こういった二者択一発想に侵されているというか、

さいころからの「正解探し」テスト・試験の影響が濃く出ている。

 

 

世の中は人をどっちかジャッジしたがる

 

 

美人かブスか?

イケメンかブサイクか?

金持ちか貧乏か?

バカか利口か?

善人か悪人か?

常識ある人か非常識な人か?

賛成か反対か?

 

 

世の中は常に人を「どっちか」に所属させたがるものなのです。

相手のポジションを決めたがるのです。

 

その理由は

人は群れの生き物なので

その中での自分のポジションが大事。

 

相手が自分より上なのか下なのか、

群れで生きるには相手の見極めが大事。

 

「相手の見極め」ここなのです。

怒る人の最も特徴的な所。

それは・・・

 

怒る人の思考パターン~私の仮説

 

怒る人の思考パターンはこうではないか?と思い浮かんだのです。

 

◎自分は正しい

◎相手は間違っている

◎自分と反対の相手は味方ではない

◎だから相手は間違ったことをしている、敵である

◎敵ならば攻撃してもいい

(◎正義は悪を滅ぼさなければならないから)

 

 

2冊の本を読んで、

思考のパターンを順を追って考えてみたのです。

 

攻撃的になるというのは本能的な衝動であり

相手を「敵」とみなしているからだと思います。

 

私の疑問点はどうして「自分は正しい」という思いが

間違っている人を叩くことに繋がるのか?

ここだったのです。

 

ずっと疑問だったのですが

この仮説を不意にお風呂にはいりながら思いついた時に

妙に納得できたのです。

 

ではこの先どうすれば

怒る人と建設的な話し合いや議論による

相互理解ができるのか?

ここが次の研究テーマです。

 

今のことろ、相手の考えも「一理ある」的な受け止めをして

理解を示すところからかな?と思っています。

 

 

みんなの知恵が革新につながったら

ネットの有効性あがるし、おもしろいのになぁ。

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村