プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第16首~⑥オホケツヒメ(食物を司る女神)

f:id:mousoumajyo:20211215161549j:plain

遂に第16首も結びの一節やで~

山と野の神々⇒神の船⇒食物の神 の御名で構成されている

この唄の最後にはどんな意味が示されているのか?

 

 

 

カタカムナ第16首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211222145445j:plain

「音の響き」「心の振動」を起こす為に

声に出して詠みましょう☆

 

カタカムナ第16首】

アメノサツチ クニノサツチ

アメノサギリ クニノサギリ

アメノクラト クニノクラト

オホトマトヒコ オホトマトヒメ

トリノイハクスフネ オホケツヒメ

 

では、最後の部分の解読へ

 

◆「オホケツヒメ」音の示し

f:id:mousoumajyo:20211223161547j:plain

  • オ(奥深く、生命体構成の根源、生命の源と繋がる世界、六方環境)
  • ホ(思念、引き・離す=正反発生+親和重合、自然界の循環を司るエネルギー)
  • ケ(放出する、様々な変化性をもって)
  • ツ(集まる、津々、個々粒子)
  • ヒ(根源から出入、ひとつの、最初のフトマリ、根源の力の変還「ヒ」)
  • メ(指向、思考、芽、渦の目)

では、音を重ねて「ことば」にして解読を

 

◆「オホ+ケツ+ヒメ」とは

生命体構成の根源であり生命発生の現象の間(オ)の

正反発生+親和重合する(ホ)働き・性質により

多様な変化性(ケ)が個々粒子(ツ)に

「ヒのメ」として秘め(ヒメ)られている

 

ハクスフ」に「オホケツがヒメられている」というのだ!

φ(..)メモメモ

◆日本神話の女神「オホケツヒメ」

オホケツヒメは日本神話に登場する「食物を司る女神」なんです。

先ほど指摘した部分を、もう一度ご覧ください。

ハクスフ」に「オホケツがヒメられている」

あらゆる生命・現象を構成する最初のハジマリ「イ」粒子が造る2つの根(ネ)

「イ・ネ」に「オホケツがヒメ」られているのです。

 

日本の食物の大柱にして土台・基礎である「稲=米」きた~!!

オホケツヒメが食物の女神というのも納得ですね(^^)

 

逆に「稲=イネ」に込められている深い意味にも納得。

日本語の音の持つ深い世界ですな~思想・哲学・真理が込められている。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村