プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第35首~⑤ハヤアキツ マノヒコヒメ とは

ハヤアキツ(水戸の神)の2柱は「マノ ヒコとヒメ」だったのか!?
ゆっくりと見ていこう。

 

 

カタカムナ第35首を詠む

声に出して音を響かせイメージしましょう☆

 

カタカムナ第35首】

カムナガラ オホトヒワケノ カタカムナ

イハツチヒコ イハスヒメ ツミ

アメノフキヲノ オホヤヒコ オシヲ

オホトヂカサネ ワタヒメ

ハヤアキツ マノヒコヒメ

 

では、解読を進めていきましょう~

 

◆一音一音の示し

2つに分けてみていきます。

「ハヤアキツ

  • ハ(引き合う、正・反)
  • ヤ(飽和する、飽和安定・極限崩壊)
  • ア(感じる、生命、現象化)
  • キ(気、エネルギー、発生、出現)
  • ツ(集まる、個々の、津々)

「マノヒコヒメ」

  • マ(間、真、現象界の間、受容)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • ヒ(根源から出入、最初のフトマリ、始元)
  • コ(転がり出入、コロコロ回転運動、くり返しの動き・働き)
  • メ(芽、目、思考、指向、渦の目)

 

音の纏まりから「ことば」にして解読を

◆ハヤアキツ とは

「感じる・生命・現象化(ア)+気・エネルギー(キ)+集まる(ツ)」

⇒現象化のエネルギーがギュギュっと集まってできる「アキツ

 

アキツ」=現象物(現象粒子)

「ハヤ」が前にきているので、

正反(引き合う)性を持ち、それがヤ(飽和限界)まで向かう

進行の方向性をもつ「アキツ」ってことですな。

 

「ハヤ」これが我々に秘められた「成長性・変化性」ってことっすかね。

 

◆マノヒコヒメ とは

アキツ(現象物・現象粒子)ってのは「ハヤ」の性質だけではなく

「マノヒコのヒメを持ってる」って書いてある!?

 

”「マ」の変還(ノ)の「ヒコ」を秘め(ヒメ)ている”

 

アマ界の現象化の間(環境場)の「オホ」の練り込む働きにより

現象化のマそのものに「カムウツシ」されているって前に触れましたよね。

「シマ」について「引き締まる」という意味もあると知った時

我々生命1つ1つが「アマ(現象化のマ)」の凝縮体だから

内側に「内的宇宙空間(無限の思考世界)」を持ってるのも納得や~って

話も前のウタの示しで触れましたよね。

 

”私たちはマの凝縮体でもあるけど、マの一部でもある”

我々の個の境目は本当は見えない部分にあって、

実は間>人なのかもしれません(間の支配下にある)

 

(全体まとめにつづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村