プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本の謎解き冒険】カタカムナ第18首~①カムアシキネ(解読)

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

第17首の解読でクタクタだけど、第18首の解読はじめるよ~

いきなり「カムアシキネ」とこれまた難題に挑戦だ!

カムアシキネ…がわかるとあの難解だった「オホ」の世界がみえてくるよ~

 

 

 

カタカムナ第18首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220115152715j:plain

第18首の中央の象図にご注目を

 

カタカムナ第18首】

カムアシキネ アマタマノ ムカヒ

アマアメ オホトノヂ オホトノベ

アマクニ ムカヒ トコタチ

 

第18首は短めの歌なのです~

カムアシキネとは何のことでしょう?

 

◆「カムアシキネ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220115153129j:plain

  • カ(根源の力、はじまりの根源力)
  • ム(広がり、無、地下、蒸す、六方環境から)
  • ア(感じる、生命、はじまり、現象化)
  • シ(示し、司る、現象、霊性の示し)
  • キ(気、エネルギー、発生)
  • ネ(根=見えない地中でエネルギーを受けるが地上では見えない、充電、満たす)

ここから音の塊=言葉で解読を進めていきます☆

 

◆「カム+アシ+キネ」とは?

18首のカタカムナ文字を見ると「音の塊」にはなっていません。

一音一音が持つ示しの意味合いが強いんだと思われます。

 

でも音の示しとリズム的に私なりに「カム」「アシ」「キネ」という

纏まりにしてみました。

 

  • カム⇒潜象カム界、根源の力「カ」の「無」性・無限性、カの広がる環境
  • アシ⇒生命の示し、感受の示し、生命現象、現象化の示し
  • キネ⇒エネルギーの根、発生の根、エネルギーを満たす根

”カム界の力が、生命・現象として示され

見えない地中世界(潜象界)からのエネルギーを

現象界・万物万象に満たす根となる”

こんな感じの意味にとれます。

 

でも、ここまでの解読で薄々気が付いてきたのですが

カタカムナの示しは立体構造であり「1つ」ではないはずです。

 

これはカタカムナの「カ」の変還の動きを追った「動的な示し」の方ですが

では「静的示し」はどんな「コト・モノ」を示しているのでしょうか?

 

解読の先輩方の意見を参考にしてみると

◆カムアシキネ=現象化の間、現象化の根

どうやら「カム」が「アシ」の場であり、「アキ」を発現し、

アマ現象界に潜象カム界の無限のエネルギーを吸い上げ供給する「根」

となっている、って云ってるようです。

つまり、カムアシキネを「コト・モノ」で捉えると

”現象化の間(生命・現象を発生させる場)”であり、同時に

”現象界にカム界の無限のエネルギーを供給する根”

を示しているわけです。

 

んで、18首ではその「カムアシキネ」の仕組みが語られているわけです。

 

◆カムアシキネ=現象化の間=オホ⁉

これまで「現象化の間」を示す音・言葉として「オホ」を

見てきたので「あれ?」と思ったのではないでしょうか?

 

おや?

カムアシキネとオホの関係は

これから明かされていくのです。

 

カタカムナ文字が「立体」であるように

カタカムナの知恵・思想も1つのモノを

六方向から見る性質があるのかもしれません。

 

身を委ねてカタカムナの世界を流されていきましょう☆

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村