プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険】カタカムナ第7首~①マカタマノ(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

遂に日本神話の神々の名前がバンバン登場してくるよ~

しかもそれが「あの偉大な神」からだなんて、感激や~

カタカムナの解読には日本神話に出てくる神の名や地名が重要なんやで~

 

 

私がカタカムナを知ったのはこの本を手にしたからさ~

 

神聖幾何学立体模型を作りたくて買ったら、カタカムナも載ってたって感じ(^^)

f:id:mousoumajyo:20210731150246j:plain

でも、神聖幾何学とも繋がっている内容なので無駄は無いのだ!

 

 

カタカムナ第7首を詠む

f:id:mousoumajyo:20211010162523j:plain

声に出して音の響きを感じましょう☆

 

カタカムナ第7首】

マカタマノ アマノミナカヌシ

タカミムスビ カムミムスビ

ミスマルノタマ

 

お気づきでしょうか?

なんと第7首には日本の造化三神の御名が登場しているのですっ

 

「古事記と聖書」

「古事記と聖書」

Amazon

 

 

では一節づつ読み解いていきましょう☆

 

◆「マカタマノ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20211010163216j:plain

  • マ(間、真、現象界の間、受容、需要)
  • カ(カタカムナのカ、創造の根源力、潜象の力)
  • タ(分かれる、独立的に、発生)
  • ノ(変還する)

一音一音の意味を繋げて、

なんとなく全体の雰囲気を…つかみづらいっすな(^^;)

 

◆マガタマノ⇒「勾玉の」

マカタマノを「マガタマノ」と読んでみるとどうでしょう!?

f:id:mousoumajyo:20210723182057j:plain

陰陽の勾玉がここで登場しているのです!!

陰(目には見えない潜象の世界)と

陽(光がある現象の世界)が合わさると1つの玉になっております。

 

んで、これが万物万象を生む「生命の種」だというのです。

φ(..)メモメモ(ここ重要)

 

この「゛」つけて無理やり現代語で読んだ風に思える「勾玉」ですが

カタカムナの示しで見ても、ちゃんと重なるのでご安心を

◆「マカ+タマ+ノ」音を繋げて解読

音を連ねて解読してみると

「マカのタマがノした」となる

  • マカ(間+創造根源の力 )
  • タマ(球)
  • ノ(変還した)

ここが悩みどころなのですが

「マカ」の示すものが広いのです(^^;)

 

【マカ】

  • マ(間)に出た「カ」(創造根源の潜象の力)
  • マ(間)と「カ」の重合統合
  • マ(間)のチカラと「カ」のチカラの重合統合

この先の唄を詠んでくと

このように「マとカ」から想像できるすべての意味を含んでいるようです。

 

「マカのタマが変還(ノ)した」で先に進みましょう。

80首全体を詠んでいくとだんだんと「マカタマ」の示しも

クリアに見えてきます。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村