プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】十人十色のリアル~共感覚の人が見ている世界①数字が色に見え、音に味を感じる

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

自分と他人では「見えている世界」が違うんだろうなぁ~

ってことは常に感じているんですが

今は感覚が研ぎ澄まされると、どんな世界が見えるのかぁと気になり

 

 

密教の本によれば、修行で肉体精神を鍛えた結果

オマケのように神通力が得られるという

 

 

そんな中「感覚=認知」そこに個々人のリアルがあるわけで…なんて

考えていたら深夜のネット徘徊でこのスレを見つけた!

 

world-fusigi.net

 

音も光も電波も「振動数」で見え方(?)が変わるわけなので…

などぼんやり思い描きながら、共感覚に人の見ている世界を覗いてみた!

私の予想とはまたひと味違った世界がそこにはあったのです。

 

 

「数字に色が見える」人の場合

「数字に色が見えるよ~」という人が

実際にどんな色に見えているか教えてくれた。

  • 1=水色
  • 2=赤
  • 3=オレンジ
  • 4=緑
  • 5=黄色
  • 6=茶色

こんな感じだという。

濃淡や彩度まではわからないが

どうやらイメージ的には

12色や24色の色鉛筆とか絵の具のセットにある色みたい(^^;)

 

んで、私はこれまで

「数字に色が見える人=みんな見える色は同じ」

だと勝手にイメージしていたのです。

 

この場合だと「見える人たち」全員、

濃淡や多少の個人差があったとしても「1=水色」に見えると

思っておりました(^^;)

 

だが、どうやら同じ数字でも見える色には個人差があるようです。

”「各数字が色を持っていて」それを鋭敏な感覚の人が感知できる”

というのは私の勘違いだったようです。

 

「音に味や匂いを感じる」人の場合

上記に貼った(ブクマリンク)先のスレを立てた

スレ主さんはこの共感覚を持っているそうです。

 

「音に色を感じる」は聞いたことがあったのですが

「音に味や匂いを感じる」とは、とても意外でした。

音と色はなんとなく振動数による受信機能の差なか~って

イメージできてたんですよ(^^;)

「音色」って言葉もあるくらいだし。

 

でも、音に味や匂いかぁ。

こんな感じだそうです。

  • 自転車の急ブレーキ⇒ゴーヤの(苦味)
  • 足音⇒甘い(甘味)
  • 父が聞いてたクラシック音楽⇒チーズの匂い
  • 遮断機の音⇒炎天下に放置された車内の匂い

 

味がする音匂いがする音があるらしい…(?-?)

全部の音に味がするわけでもないのかぁ(謎深し)

 

私はここで、あれ?と思いはじめる。

感覚の鋭敏さの差ではなく

「刺激に対する感覚反応の差だけか?」これ?

 

どうも「お父さんの聞いていたクラシック=チーズの匂い」が気になり

もしかしたら、脳で記憶も刺激され結びついちゃうのかな?って

思いはじめたんですよね。

 

十人十色のリアルがどんどん浮き彫りに

私は共感覚=研ぎ澄まされた感覚と思っていましたが

そうやらそうではなく

「刺激に対する脳と体の反応の個人差」であり

私が思う以上にこの世界は「十人十色のリアル世界」があり

だいぶ見えている世界は違うんだってことがわかってきた。

 

この先、もっと色々な「見え方」の話が出てくるよ~

共感覚は感覚を研ぎ澄ました先にある超感覚(可視光・可聴の外側)ではなく

個人の「感性」に近いのかも。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村